TOEICスコア別勉強法:点数アップのコツはレベルに合った対策

TOEIC目標スコア別勉強法
この記事を書いた人
加藤 じゅんこ

次女出産後に死を意識したことがきっかけで、独学で英語をやり直す。TOEIC960点・英検1級を取得して独立。英語講師と海外企業の日本窓口に。【NHK基礎英語2】にインタビュー記事掲載される。信念は「英語で働き方は変わる!」
詳しいプロフィールはこちらをクリック

Twitterつぶやき中。フォローよろしくお願いします^^

TOEICは全員が同じ試験問題を解くテストですが、効率良く点数を上げられる勉強法はレベルによって大きく異なります。

今の自分のレベルと異なる勉強を続けていても、なかなか英語力の伸びは感じられませんし、当然スコアにも反映されません。

そんなことにならないように、当サイトではこれまで各スコア別・レベル別に勉強方法をお伝えしてきましたが、今回はこれまでの記事をまとめて紹介します。

あなたの現在のレベルに合った対策を取り入れて、ムダなく上手に点数アップしていきましょう!

なお記事には勉強のやり方だけではなく、このスコアはどんなレベルなのか難易度や到達するための勉強時間の目安といった情報も掲載しているので、併せて参考にしてくださいね。

TOEIC500点に到達するための勉強法

まずは英語初級者レベル→TOEIC500点超えのための勉強法です。

最初のレベルとはいえ、ここは一番高いハードルかもしれません。

このゾーンには真剣に英語を勉強したことがない人や、学生時代以降、英語にまったく接してこなかった人が含まれます。

最初のギアをいれてゼロからイチにするのは、大きなエネルギーを要します。

もし「英語が苦手だな~」と強く感じていたら、無理せず、まずは「英語に興味をもつ」ところから始めてみるのも手です!

勉強法に関しては、TOEIC用の対策よりもまずは英文法や英単語の基礎を身に着けていきましょう。

急がば回れ、基礎をしっかり作っておけば、勉強した分だけ後から英語力をどんどん伸ばしていけますよ^^

基礎固めのやり方は、こちらの記事をご覧ください。

TOEICスコア別勉強法:英語初級者レベルから500点を取る方法
英語初級者レベルの人がTOEIC500点を取るための方法を説明します。一番最初のレベルといえど、英語への苦手意識を強く持っているケースもあり、実は最も難しいともいえるゾーンです。正しい勉強法を取り入れて、土台をしっかり作っていきましょう!

TOEIC600点に到達するための勉強法

次はTOEIC300点~500点代の人が、600点まで点数を上げるための方法です。

TOEIC600点は平均よりやや上の点数ですが、ここから「履歴書に書ける」とされており、最初の目標に設定する人が多いスコアです。

オススメの対策としては引き続き英語の基礎をかためていくと共に、点数アップをしやすいリスニングに注力していくと良いでしょう。

その理由も含め、600点達成のための勉強法は、こちらの記事を読んでくださいね。

TOEICスコア別勉強法:独学で履歴書に書ける600点を取る方法
600点は英語の基礎力がある場合にはリスニング力に注力するとスコアアップにつながります。なぜならTOEIC用のリスニング力はリーディング力と比べて伸ばしやすいからです。どうやって勉強したらよいか、リスニング勉強法に加え、独学で上手にスコアを伸ばせる方法を解説していきます。

TOEIC700点に到達するための勉強法

TOEIC500点~600点の人が700点に到達するには、苦手パート克服に力をいれていくと効率が良いですね。

苦手が残ったままだと、大きくスコアを上げにくいからです。

ただパートによっては得点をあげやすいパートと、そうでないパートがあります。

成果を出しやすいパートを優先的に対策していくと、短時間でのスコアアップを図れますよ。

どのパートから攻めていくか、勉強法と共に優先順位の付け方も記事で紹介しているので、「苦手なパートがある!」と感じる人はぜひ目を通してくださいね。

TOEICスコア別勉強法:700点は苦手パートの克服が点数に直結
効率よく700点を取るコツは、足を引っ張る苦手パートを克服することです。実はパートによってスコアの上げやすさにかなりの差があります。複数の苦手パートがある場合は改善しやすいパートから取り組むようにしましょう。具体的には、パート2、パート5のスコアが上げやすく、逆にパート3、パート4、パート7はコツを知ってすぐどうこうできる部分は少な目です。

TOEIC800点に到達するための勉強法

ここからは「高得点」とされ、取得できる人が限られてくるゾーンに入っていきます。

TOEIC600点~700点→800点を超えるには、やはりTOEIC最大の難関、パート7長文問題の集中対策が必要になってきますね。

英単語力・英文法力・読解力といった総合的なスキルを要する長文問題に立ち向かうためのリーディング力の付け方、記事内でじっくりと解説しています。

「パート7の突破法が分からない!!」と悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

800点超えはリーディング力で決まる:TOEICスコア別勉強法
800点から先はかなりの高得点になるので総合的な力が必要になってきますが、特に力をいれてほしいのがリーディング力の強化です。リーディング力は一朝一夕で伸びるものではありませんが、続けていけば必ず上げられます。今回はリーディング力の伸ばし方を中心に、独学でできるTOEIC800点超えのための勉強法を教えますね。

TOEIC900点に到達するための勉強法

TOEIC受験者のうち3%程度しか取れない最高峰スコアである900点を取るには、まず「覚悟を決める」ことが大事です。

勉強法というより精神論に近い感じですね^^;

ただ大げさに表現しているわけではなく、忙しい日々の中でTOEIC900点超えを目指すには、孤独に打ち勝ち、ただひたすら頂点を目指して進んでいく強い気持ちがなければ難しいでしょう。

具体的な対策はこちらのページで解説していますが、ストイックな内容に「ついていけない・・・」と感じる人も多いかもしれません。

900点超えに本気で興味がある人だけ、ページを覗いてみてくださいね。

TOEIC900点を忙しい大人が独学で勝ち取る勉強法
私は会社員時代、子育てをしながら960点を取ったので、忙しくても独学でも到達可能なスコアだと断言できます。ただ正直言うと「絶対に取る」という覚悟がないと到達するのはむずかしいかもしれません。その理由、そして独学で900点超えを果たせる方法を教えます。「絶対に900点超えしたい!」と思える人は、ぜひこの先を読んでください^^

さいごに

各スコア別勉強法ご紹介してきましたが、英語初級者レベル以外、全レベルで共通して大切な点をお伝えします。

それは「自宅での模試の実施」です。

TOEICテストにおいて模試を実施することで現在のレベルや苦手箇所の把握ができますし、一度解いた模試は最高の教材ともなります。

ただ、オススメの模試のやり方や頻度はレベルによって異なってきます。

高いスコアを目指すならそれ相応の方法が必要ですが、詳細は各記事を参考にしてくださいね。

TOEICは、正しい方法で勉強すれば頑張った分だけ確実に点数を上げられるテストです。

ぜひあなたの努力を今の実力での最高スコアという形に変えていきましょう!

コメント