BIZMATES効果:講師の質の高さに驚き401回受講した成果

TOEICと話せる英語力
この記事を書いた人
加藤 じゅんこ

次女出産後に死を意識したことがきっかけで、独学で英語をやり直す。TOEIC960点・英検1級を取得して独立。英語講師と海外企業の日本窓口に。【NHK基礎英語2】にインタビュー記事掲載される。信念は「英語で働き方は変わる!」
詳しいプロフィールはこちらをクリック

Twitterつぶやき中。フォローよろしくお願いします^^

BIZMATES(ビズメイツ)は、ビジネス専門のオンライン英会話です。

私はビジネスで必要な英会話力が足りないと感じ入会しましたが、その高い品質にすっかり魅了されて401回レッスンを受講しました。

レッスンの効果、そして超ハイスペックな講師陣についてお伝えしますね。

ビジネス英会話力に悩んでいるなら、1年間のBIZMATESで世界が変わりますよ。

Bizmatesレッスンの特徴

Bizmatesの特徴は何といっても、「ビジネス専門」と言い切っているところです。

レッスンにはオリジナルテキストを使用するメインコース以外にも、プレゼンや面接対策といったコースがあります。

ここでは私が受けてきたメインコースにしぼって、具体的なレッスン内容を見ていきますね。

BIZMATESのレッスン流れ

レベルは5個に分かれており、レベルごとに内容は異なるものの共通してビジネスに絡んだトピックになっています。

まずはPDFのテキストどおりにレッスンが進み、後半はトピックに関連した話を進めていきます。

レッスントピック例

トピックには、レベルごとに次のようなものがあります。

*レベル1が最も易しいレベルです。

  • レベル1 Talking about your country (あなたの国について話す)
  • レベル2 Setting up an appointment (アポを取る)
  • レベル3 Understanding decision making (意思決定を理解する)
  • レベル4 Cultural Stereotyping (文化的なステレオタイプについて)
  • レベル5 No Patents, No Money (特許を取らないとお金にならない)

レッスン内容

たとえばレベル4の”Cultural Stereotyping (文化的なステレオタイプについて) ” というトピックであれば、レッスンで次の質問をされます。

  • ステレオタイプって、どうして出来たの?
  • どうやったら人種的なステレオタイプが減らせるか考えてみて。
  • あなたはどんなステレオタイプを他の国に対してもっている?

日本語でも答えに詰まります( ゚Д゚)

英語力以前に、文化的な違いを考えたり、自分の意見をまとめる練習が必要でした^^;

BIAMATESのレッスンは、こんなふうに「英語を学ぶ」だけではなく、バックグラウンドが違う人と仕事をする上で必要な知識・理解力も身につく内容になっています。

レッスンによっては、交渉や説得の仕方など、よりビジネスに直結したスキルを学びます。

Bizmatesが誇る講師陣

このような高度な内容を教えてくれるBizmatesの講師は、英語力に加えてビジネス経験が高い人に限られています。

講師のレベルの高さは、正直、他のオンラインスクールと比較して抜きんでていますね。

BIZMATESすごい先生ランキング

具体的にどんな先生がいたのか、私が「すごいっ!」と感じた先生ベスト3を紹介しますね。

BIZMATESすごい先生 No.3 IT企業のトップセールス

第3位は、某IT企業の元凄腕営業マン。

やわらかい雰囲気で、説明が分かりやすく機知に富む男性でした。

たまたま授業の内容にも絡んでいたため、「よく売れるコツって、何?」と質問してみたところ、彼の答えは次のとおり。

「売ろうとしないことだね。」

「まず相手が何がほしいか、何に悩んでいるか、とことん理解するんだよ。」

まさに、営業の極意ですね!

BIZMATESすごい先生 No.2 起業家

すごい先生の経歴、第2位はランジェリーショップを作ったばかりの女性起業家

年齢は聞けませんでしたが、若くキレイな先生でした。

「ランジェリーショップが売れる!」と踏んでビジネスを始めたようですが、英語を教えているところをみると、まだ軌道には乗っていなかったのかもしれません^^;

暑苦しくないバイタリティに溢れていて、話していると元気になる先生でした。

BIZMATESすごい先生 No.1 元経営者

第1位は元イギリスで会社を経営していた、50代ぐらいに見える品の良い男性講師。

レッスントピックで人間関係を扱った時に授業を受けましたが、人間をよく理解している彼の奥深い発言に感銘を受けました。

英語のレッスンというより、ためになるアドバイスをしてもらっているような授業でしたね^^

先生は職歴から選べる

ちなみにBizmatesの先生は、専門分野から選べます!

気の合う先生と出会えたのは、きっとこのフィルタ機能を使ったからでしょう。

私は心理学系の先生もよく選んでいましたが、知的な雰囲気の先生が多かったですね。

自分が興味のある分野の先生を選ぶと、会話も弾んで楽しいですよ。

Bizmatesで学んだ効果

Bizmatesで学んだ結果、どんな効果が得られたのか。

英会話スキルは伸びたと思いますが、日々のことなので大きな実感はありません。

それよりも、実際のビジネス・ミーティングで抱えていた悩みが解決したのが一番の収穫です。

これは、他のスクールではむずかしかったでしょうね。

日本企業にどっぷりつかっていた私は、海外のビジネスのやり方が分かっていませんでした。

外国企業とのミーティングでは、とっさに話をふられても、あるいはふられなくても自分の関係があることにはしっかり発言せねばなりません。

そうでないと「意見がない」または「賛成!」と解釈されて、後から面倒な事態になることも・・・。

こんな状況に陥り悩んでいた私は、Bizmatesのレッスンを通じて次のことを学びました。

  • 特に意見を求められずとも発言する!
  • まず結論を明確に伝えきり、次にその理由・根拠も伝える

こうすると「しっかり意見を持っている」あるいは「持っているように見える」のです^^

レッスンを通じて実際にどう切り返すか練習を重ね、本番のミーティングでも意見を通せるようになり、仕事を円滑に進められるようになりました。

Bizmates料金と他社比較

Bizmatesのデメリットとしては、やはり料金。

他のオンライン英会話サービスと比べるとやや高めです。

ただ、「ビジネス英会話」というくくりで比較すると、それほどの差はありません。

たとえばレアジョブのビジネスコースは25分毎日受講すれば月々9,800円

Bizmatesは11,000円なので、その差は1,000円ちょっと。

ランチ1回分と思えば、大した違いではありませんよね。

なおオンライン英会話ではネイティブキャンプも人気ですが、こちらにはビジネス専門コースはありません。

ざっと比較した結果を表にまとめますね。

スクール名内容価格特徴
ビズメイツ
ビジネス11,000円実践的なビジネススキルも学べる
レアジョブ英会話
ビジネス9,800円4技能を伸ばせる
レアジョブ英会話
日常英会話5,800円発音・文法も学べる
ネイティブキャンプ
1コースの中で選択可6,480円家族会員は1,980円とオトク

Bizmatesのデメリット

最後にBizamatesのデメリットですが、これはBizmatesに向かない人、といったほうが良いかもしれません。

まずビジネスではなく日常英会話をメインにしたい人は向きません。

なかなか高度な内容なので、のんびり英会話を楽しみたい場合には不向きでしょう。

また先生は素晴らしかったのですがやっぱり合わない先生はいます。

401回中、2回ぐらいでしたが。

そういった時は2度とお願いしないようにすれば良いでしょう。

あとは、やっぱりスカイプの通信不具合は、何度かありましたね。

通信のせいでレッスン時間があまりに減った場合は、レッスンを振り替えてもらうよう事務局に相談できます。

まとめ

ビジネス専門のオンライン英会話スクールBizmatesの特徴は次のとおり。

英語以外に実践ビジネスで役立つスキルが身につく

講師もビジネススキルが高く授業がハイレベル

ビジネス英会話で比較するとそれほど高くない

日常英会話を求める人には不向き

Bizmatesがオススメなのは、こんな方です。

  • 仕事での英会話力を磨きたい
  • レベルが高いほうがはり切れる
  • 海外とのやり取りが上手に進められず困っている
  • 日常会話メインの英会話レッスンでは物足りない
  • 英語だけでなく交渉などのスキルも磨きたい

実際にどんな内容か気になったら、ぜひ無料体験レッスンを受けてみましょう!



コメント