ネイティブキャンプはファミリープランが衝撃価格【デメリット入り】

英語を話す・聞く

今やオンライン英会話のメジャーどころとして欠かせないNative Camp(ネイティブキャンプ)。

その売りはなんといっても、コスパの良さ。

ただもちろん、デメリットもあります。

ネイティブキャンプの特徴・メリット・デメリット、どんな人におすすめか解説していきますね。

スポンサーリンク

ネイティブキャンプのサービス

まずはサービスの特徴をご紹介していきます。

価格・講師の選び方・教材といった面を重点的にチェックしますね。

ネイティブキャンプの価格

価格はこちら。

プラン名プレミアムプランファミリープラン
料金6,480円 / 月1,980円 / 月
レッスン回数制限なし制限なし

レッスンは1回25分。

すごいのは、レッスンの回数が無制限という点。

1日に何度でも受講できます。

ただし講師によって、あるいはレッスン予約を行う場合は追加でコインを購入せねばなりません。

オプション料金がかかるということですね。

コインの価格は、次のとおり。

コイン数金額
500コイン1,000円
1,600コイン3,000円
2,700コイン5,000円
5,500コイン10,000円

予約1回につき100コイン(200円)が必要となります。

予約なしで今すぐレッスンを受ける場合には、コイン不要でOK。

ネイティブキャンプのファミリープラン

ネイティブキャンプの特徴は、ファミリープランが存在する点。

なんと、家族は1980円で受けられちゃう!

3人家族なら、10,440円です。

父6,480円+母1,980円+子1,980円=10,440円

3人とも毎日受講すると、1レッスンなんと116円。

1日2回受講したら、その半額で約60円。

ハッキリ言って、衝撃価格です。

ちなみにファミリープランは2親等までOK。

離れて暮らす両親も入れます。

講師について

世界100か国以上の講師が在籍。

ただ、実際に予約しやすい講師はフィリピン・セルビア・ナイジェリア・カメルーンといった国が多いです。

先生がどんな人かは、各講師のページで細かくチェック可能。

次のような情報が掲載されています。

  • ビデオメッセージ
  • ユーザーからの評価
  • 教えられる教材

なお私の印象では、必ずしも評価が少ない先生=イマイチというわけではありません。

まだネイティブキャンプに登録したてという可能性もアリ。

ビデオメッセージや自己紹介文などを読んで気に入ったら、レッスンを試してみるのも良いかと思います。

レッスン予約方法

まずは予約をします。

講師は国籍や性別、年齢、特徴から選択できます。

年齢は30以下か以上かという大雑把なくくりですが、ユニークです。

レッスンの教材

レッスンにあたって、教材を選択する必要があります。

ネイティブキャンプは次のような幅広い教材を用意しています。

カテゴリー教材  
初心者向け初めてのレッスン
Side by Side
カランメソッドカランメソッド
ビジネスカラン
カランキッズ
試験対策英検二次対策
TOEIC600
TOEIC800
文法対策文法
English For Everyone
発音対策実践発音
イギリス英語発音
楽しく学ぶ・話す5分間クイズ
National Geographic Learning
都道府県教材
異文化コミュニケーション
ゲームで英語
旅行英会話
しっかり英会話トピックパート
スピーキング
5分間ディスカッション
ビジネス英会話ビジネス英会話
デイリーニュース
実践!仕事の英語
ニュース
子供向けキッズ
レッツゴー
その他フリートーク
カウンセリング

その数、なんと29個!

ここまであると何をして良いか悩みますが、ベストな教材を教えてくれるWeb上の診断サービスもあります。

【診断サービス画面例】

レッスンに必要な機器

ネイティブキャンプのサイトを通じて受講できるため、スカイプなどのインストールは不要です。

ただ、Google ChromeまたはFire Foxというブラウザが必要になります。

いずれもインストールは簡単にできます。

なおレッスンはカメラなしでも受講可能。

顔を写したくない場合には便利ですね。

ネイティブキャンプのメリット

ネイティブキャンプの特徴を見てきました。

ここからはメリット・デメリットをチェックしていきましょう。

メリットは次の3つです。

  • 授業が受け放題
  • 子供に安く英語を学ばせられる
  • 教材の幅が広い

授業が受け放題

これは何といっても、大きいですね。

「今すぐレッスン」も可能なので、自分の都合次第で空き時間に英語を学べちゃいます。

スケジュールが予測しにくい仕事をしている人にピッタリです。

子供に安く英語を学ばせられる

次にあげたいのは、家族会員が安すぎるという点。

1,980円で受け放題なのです。

またお子さんに英会話を習わせたい場合には、さらにお得。

実は子供にオンラインで何かを教えるのって、大変です。

大人以上に集中力を保つための工夫をしていかねばいけない。

講師は英語を教えるスキルに加えて、子供の対応スキルが求められます。

こういったところが影響して、子供向けの英会話は大人よりもお値段が高め。

たとえば進研ゼミでは受講生に限って英会話サービスも提供していますが、小学生は1レッスン980円、中学生で1,290円です。

ところが、ネイティブキャンプだと子供でも受け放題で月1,980円!

破格の値段といえますね。

教材の幅が広い

3つの目のメリットは、教材の幅が広いこと。

またレッスンごとに教材を変えられます。

ひとつの教材だけでは飽きてしまう人には嬉しいですね^^

1日に何レッスンも受講できるので、朝はしっかり英会話、夜は文法のレッスンを受けるといった利用もできます。

ネイティブキャンプのデメリット

次にデメリットを見ていきますね。

こちらも3つ挙げられます。

  • 自分で自分を監督する必要あり
  • ネイティブ講師は高い
  • 講師に当たり外れがある

自分で自分を監督する必要あり

レッスンがいつでもできるし、教材も変えられる。

自由で良いのですが、ただ、あまり自由だとついサボってしまうことも。

しっかり「毎日レッスンを受ける」「このスキルを伸ばす」という意志を貫いていく必要があります。

この部分が難しいと感じる場合には、お値段は上がっても、サポートがしっかりしているサービスが良いでしょう。

ネイティブ講師は高い

多くのオンライン英会話と同様、ネイティブキャンプでもネイティブ講師は高くつきます。

ネイティブ講師を予約する際には、1レッスンで500コインが必要に。

つまり、追加で1000円かかってしまうのです。

講師の質に当たり外れがある

ネイティブキャンプは、私自身が試した時は明るくて素敵な先生ばかりに当たりました。

ただ、先生の質に差があるようです。

たとえば、各レッスンの後に先生からコメントが届くのですが、このコメントが辛口の先生もいたりするようです。

レッスン後のフィードバックは、生徒のモチベーションを保つために非常に大事。

もし辛口の事を伝える時でも、プロとして前向きな気持ちを持ってもらえるようにすべきですよね。

ネイティブキャンプの講師の教育体制は、やや甘い印象を受けます。

ただ、これだけコスパが良いと品質まで揃えていくのは難しいのかもしれません…

こういった事態を避けたい場合は、レビューが高い先生を選ぶと良いかと思います。

また先生は「お気に入り」登録ができるので、一度レッスンを受けて気に入った先生からだけレッスンを受けるのも手です。

ネイティブキャンプのトライアルと注意点

ネイティブキャンプには7日間の無料トライアルがあるので、気になったら試してみてくださいね。

トライアル中に解約すればお金はかかりません。

なおトライアル中に500コインがもらえるので、ネイティブ講師のレッスンも無料で試せます。

ネイティブキャンプを試してみる

なお、試してみた結果「合わないかも」と思ったら期限までに解約手続きをしておきましょう。

解約し忘れてしまうと、自動的にレッスン料が引き落とされてしまうので注意してくださいね。

登録した時にいつが終了日か教えてくれるので、カレンダーに日にちをチェックしておくと良いですよ。

ネイティブキャンプがおすすめの人

ネイティブキャンプがおすすめの人をまとめると、次のとおり。

  • 安く、いっぱいレッスンを受講したい
  • 家族もレッスンを受けたい
  • 色んな教材を試したい

子供に受けさせたい場合には、トライアルで反応を見ておくことをおすすめします。



お値段は高めでも、ビジネスメインで英語力を磨きたい頑張りたい場合はビズメイツがおすすめ。

コメント