TOEIC高得点でも英語を話せない人がやるべき話せる勉強法を解説

英語を話す
スポンサーリンク
スポンサーリンク
サイト運営者
junko

英語で人生を変えた二児の母。
次女出産後に「とにかく続けるっ!」と取り組んだ孤独なやり直し英語でついに英語力をつけ、TOEIC960点・英検1級取得。独立して英語講師と海外企業の日本窓口に。
詳しくはこちらをお読みください♪

Twitterつぶやき中。フォローよろしくお願いします^^
くま美
くま美

TOEICで高得点をとっても英語は話せるようにならないって本当?

じゅんこ
じゅんこ

ええ。

TOEICテストではスピーキング力は評価しないのよ。

くまた
くまた

ええー。

じゃあ、英語を話せるようになるには、どうしたらいいの?

じゅんこ
じゅんこ

それじゃ今回は英語を話せるようになる方法を紹介するわね。

TOEICテストの勉強も無駄にならないから、安心して。

TOEIC L&R テストで高得点を取っても、英語を話せるとは限りません。

ですがTOEICの勉強を通じて得た英語の基礎力は、英語を話すときにも非常に役にたちます。

基礎力があれば、あと一押しの練習で英語で言いたいことを言えるようになります!

今回は子育てと仕事の合間のスキマ時間にスピーキング力を磨いた私自身の経験を元に、日本にいながら英語が話せるようになる勉強法を紹介しますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

TOEIC高得点でも英語は話せない

まずは改めて「TOEIC高得点をとっても英語が話せるようにならない」理由をお伝えします。

TOEICテストは一般的にTOEIC Listening & Reading テストを指します。

英語力は、「聞く」「読む」「話す」「書く」の4つの技能で成り立つとされていますが、TOEIC L&Rテストで評価されるのは、このうちの「聞く」「読む」の2技能だけ

そのため、TOEICの勉強だけしていても、話す力、書く力は身に付かないのです。

英語の4技能TOEIC L&R テスト
聞く Listening
読む Reading
話す Speaking×
書く Writing×

なぜ英語を話せるようにならないテストが作られたのか

でもこの「TOEICだけでは英語は話せるようにならない」問題って、そもそもTOEIC L&Rテストを開発した時から分かりそうなものですよね?

はい、たぶん分かっていました!

TOEICテスト開発秘話

TOEICテストの発案者は、北岡さんという「TIME」誌のアジア総支配人も務めたスゴイ人。

仕事柄、色々な国の人と仕事をする中で日本人の英語力が低いことに危機感を覚えていきました。

「日本の将来のためには、日本人はもっと海外とスムーズにコミュニケーションを取れる英語力を持つ必要がある!」

そのためにどうしたら良いかを考えた結果

「まずは英語力を客観的に測るテストが必要だ」

という結論に達しました。

当時すでに英語力を測るテストとしては「TOEFL」という4つの技能を評価できるテストが世界に広まりつつあったのですが、北岡さんはTOEFLでは日本の英語力を変えるには不十分と感じていました。

なぜならTOEFLは留学の足切り用に使われているテストであり、内容が学術的であったからです。

これでは英語に抵抗を持つ当時の日本人に、英語を勉強するモチベーションを根付かせるのは難しかったでしょう。

そこで北岡さんは日本の英語を変えるには「足切りされることなく、下から上まで(英語力を)測れる長い物差しが必要だ」と主張。

新たなテストの作成を進めるべく、TOEFLのテスト開発元に働きかけたのです。

TOEICテストはこんな熱い想いから生まれたテスト。

想定どおり、完成したTOEICはどんな低いレベルでも細かくスコア判定がでる、実用的な内容のテストとなりました。

マークシート式であるため採点しやすく、受験料もおさえられ、頻繁に開催することも可能。

採点者にも受験者にも非常に便利な点がいっぱいですよね。

ただこういったメリットと引き換えに、話す力・書く力という評価しにくいスキルは測定できないという欠点も。

もちろん当初からこのようなデメリットは理解されていたはずですが、それよりもまず日本人の英語への意識を変えることが最優先されたのでしょう。

TOEICテストの広がり

その後、狙い通りTOEICテストは爆発的な勢いで日本に広まっていきました。

昨年(2018年)のTOEIC L&R テストの受験者数は、なんと245万6,000人

【2018年TOEIC受験者数】

*参照元:国際ビジネスコミュニケーション協会プレスリリースより

英語力のある人材を欲している企業は、TOEICのおかげで英語力が細かく数値化できるようになり、求人や社員教育をしやすくなりました。

その結果TOEICスコアの取得を昇進や採用の条件とする会社が増えてきたため、TOEICのために英語を勉強する社会人がどんどん増えていったのです。

TOEICは日本人に英語へのモチベーションを根付かせることに大きく貢献したといえるでしょう。

ただ皮肉なことにTOEICの影響力が大きくなるほど、アウトプット力が測定できないという欠点も指摘されれるようになりました。

この点は賛否両論あるかとは思います。

ですが私はTOEICテストの開発方法は正しかったと思います。

完璧とはいえなくとも、TOEICは日本の英語を大きく変えたのです。

その功績は、やはり大きいのではないでしょうか。

くまた
くまた

なるほど!

TOEICって、日本の英語を変えるために、がんばって作られたテストなんだね。

くま美
くま美

なんだかんだいっても、TOEICって日本人に合ったテストよね。

コツコツ努力すると報われるし。

私はTOEICテストでは「不合格」がないところが好きだわ。

細かくレベルが分かっていいわ。

じゅんこ
じゅんこ

こういったところが、やっぱりTOEICが広がった理由よね。

くまた
くまた

でもやっぱり、TOEICじゃ英語って話せないんだよね。

じゅんこ
じゅんこ

たしかにTOEICではスピーキング力は伸びないわ。

でもTOEICの勉強を通じて得た英語力は、実は話す時にも役に立つの。

くまた
くまた

え、どんなふうに?

TOEICの勉強は英語を話すときにも役立つ

赤ちゃんや小さな子供は周囲の声を聞きながら言葉を覚えていきます。

でも大人がこんなふうに自然に英語を身に着けるのってムリ^^;

普段英語をあまり使うことがない暮らしの中で英語を話せるようになるためには、ある程度高い英語の基礎力が求められます。

具体的には、英単語力と英文法力。

TOEICテストで高得点を取るぐらいの実力があれば、この英語の基礎がしっかり身についている状態といえるでしょう。

あとはしっかりアウトプットの練習を続けていけば、日本にいても英語を話せるようになります。

くまた
くまた

じゃあ、TOEICの勉強って話すときにも役にたつんだね!

じゅんこ
じゅんこ

ええ。

それにTOEICで高得点を取れる人って、勉強習慣もしっかり身についている場合が多いの。

これも、日本で英語を話せるようになるには、大事なポイントよ。

くまた
くまた

勉強をする習慣かぁ。

面倒だけど、やっぱり大事なんだね。

くま美
くま美

そうよ、くまた!

でも英語を話す練習って、一体どうやったらいいのかしら。

ひとりでも出来るの?

じゅんこ
じゅんこ

ええ。

これから、私が実際に行って効果があった方法を紹介するわね。

英語が話せるようになる勉強法

ここからはどうやってトレーニングをしていったらよいのか、お伝えしていきますね。

無責任なことは言いたくないので、ご紹介する方法は私自身が実際に試し、効果を実感してきたものに限定しています。

私はスキマ時間にこれらのトレーニングを続けた結果、海外企業と契約し、直接やりとりできる程度の英語力を身につけることができました。

あまりお金もかけずにできるものばかりなので、気になった方法があれば試してみてくださいね^^

英作文トレーニング

「英語の文章を作るのがむずかしい」と感じたら、まずは、英作文トレーニングからはじめてみると良いでしょう。

これは日本語と英語が対になっている文章を覚え、日本語→英語へと言い換える練習

英作文トレーニングを通じて英語の例文をたくさん覚えることができます。

覚えた例文を応用すれば、言いたいことを伝えるための英文を頭の中で作れるようになっていきます。

英作文トレーニング用の例文が載った本は色々と良いものが出ていますが、個人的に使った経験から良かったと感じるものは次の3冊です。

★動画版★英作文の本を紹介した動画もあります。記事と合わせて見てみてくださいね。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

こちらは、かなり売れている英作文の本で、シリーズ本もいくつかあります。

英単語は基本的なものが多く、文章の長さも短め

中身を少しお見せしますね。

ただ良い本ではありますが、TOEIC高得点を持つ人にはやや「簡単すぎる」かも。

物足りないと感じたら、もう少し上級者向けの本を使ったほうが良いです^^

次に紹介する「会話できる英文法大特訓」などは上級者の方にもオススメです。

会話できる英文法大特訓

「会話できる英文法大特訓」には、分詞構文など難易度の高い英文法も網羅されています。

この本を使いこめば、難しい文法をアウトプットレベルで使いこなす力が伸ばせるでしょう。

英作文力と共に英文法力も上がるため、TOEICの長文読解力もアップするという副次効果も期待できます。

TOEICの勉強と並行して使っていくのも良いですね。

毎日の英文法

次にご紹介する本は、アメリカ人の先生が作った「毎日の英文法」

著者のVardaman先生は、長年日本の大学生に英語を教えてこられた経験から日本人が英語で苦手とする部分を熟知しています。

この経験から、「話すために」必要なポイントにしぼって、日本人にとって分かりにくい点を解説してくれている本。

 

使われている英文はシンプルながら、やっぱり日本人では考えつきにくい発想で作られていると感じますね。

英作文を通じて「ネイティブの英語感覚をつかみたい」という方に使ってもらいたい一冊です。

英語で日記をつける

英作文トレーニングをある程度こなして頭の中に英語の例文がたまっていったら、英語で日記をつけてみましょう。

アウトプット力を伸ばしていけます。

日記と言っても書く必要はなく、ブツブツ独り言を言うような形でOK!

こうすることで、言いたいことを瞬時に日本語→英語にする練習をすることができます。

私は毎朝、この練習を通勤途中に行っていました。

無料でどこでもできる上に、非常に効果が高い方法です。

なぜこの方法が効果があるかというと、単語の言い換え練習になるから。

大人になって外国語を学ぶ場合は、どうしても「単語が頭から出てこない」というストレスに悩まされますよね^^;

ここで「やっぱり英単語をたくさん覚えなきゃダメなんだな」と感じる人が多いのですが、問題は単語の数じゃない!

とっさに知っている単語で言い換える力なんです。

この言い換え力を伸ばすことが、やり直し英語で話せるようになるコツ。

実はこれを先日Twitterでつぶやいてみたところ、「私もやっている」という方が多く、たくさんリツイートもして頂けました^^

英語以外でも、中国語などでも同じ方法でスピーキング力を伸ばしたという方も。

地道ながら、超王道の勉強法なんですよね。

正直、最初は大変です。

でも続けていくうちに、言い換え力は着実に伸ばしていけますよ。

★動画版★動画でも詳しくお伝えしてます。

オンライン英会話

英作文トレーニングと英語日記を継続すれば、英語で言いたいことを表現できるようになっていきます。

社内の会議で発言するための英語力は、この方法だけでも身に着けることができるでしょう。

ただやっぱり、ひとりで話していると「自分の英語が通じるかどうか」どうしても自信がつきにくい

また、自分の日常を話しているだけでは表現する内容にも偏りが出てきてしまいます。

そこで、もし時間とお金の余裕があればオンライン英会話も併用するのがおすすめ。

お値段的にお手頃なレアジョブ英会話ネイティブキャンプ、そしてビジネス英語では是非おすすめしたいビズメイツの3つのサービスを紹介しますね。

スクール名 内容 月額 特徴
ビズメイツ
ビジネス 11,000円 実践的なビジネススキルも学べる
レアジョブ英会話
ビジネス 9,800円 4技能を伸ばせる
レアジョブ英会話
日常英会話 5,800円 発音・文法も学べる
ネイティブキャンプ
1コースの中で選択可 6,480円 家族会員は1,980円とオトク

レアジョブのオンライン英会話レッスン

レアジョブ英会話の特徴は、日常英会話コース、ビジネス英会話コース、TOEICコース、などコースを選べる点です。

良い点はオンライン英会話サービスの中では老舗・大手といえる存在であり、安心できるサポート体制もある点。

講師の採用基準もしっかりしています。

難点はレッスン受講可能な時間が6時~深夜1時までであり、6時前の早朝には受けられない点です。

改善されている可能性もありますが早朝利用可能な先生が少ないという声も上がっており、早朝レッスン希望の場合には注意が必要ですね。

無料体験レッスンを2回受けられますので、まずはオンライン英会話がどのように行われるかのイメージを掴むためにも、気軽に試してみましょう。

ネイティブキャンプのオンライン英会話レッスン

ネイティブキャンプのすごい点は、無制限にレッスンを受講できるところ。

一日に何度もレッスンを受けたい人にはもってこいですね。

さらに、レッスンを受けることができる時間帯はなんと24時間です。

お金と時間という条件面でいえば、最強のサービスといえるでしょう。

さらに家族で受講する場合は、ファミリープランを使えば2人目はたったの1,980円!

ただレアジョブとは違い講師の中には学生さんもいるため、レッスンの品質にはバラつきを感じる可能性はあります。

受講を検討する場合には、無料体験レッスンを利用して先生やカリキュラムの質をしっかりチェックしておきたいですね。

ネイティブキャンプのトライアルは7日間の間、何度も受けられます。

ビズメイズのオンライン英会話レッスン

ビズメイツの特色は、ビジネス専門のオンライン英会話と言い切っている点。

実は私が一番お世話になったオンライン英会話サービスがここです。

英会話のレッスンを通して、「海外とのビジネスの方法を学びたい」「英語での面接対策を行いたい」といった要望があれば、ビズメイツが最適だと思います。

ただ難点は内容が固いところ。

日常会話を楽しみたい人には「つかれるなぁ」と感じられるかもしれません^^;

この辺りも含めて、気になったら無料トライアルを受けて見てくださいね。

まとめ

今回は日本にいながら英語を話せるようになる方法を紹介しました。

■TOEIC L&Rテストだけでは英語を話せるようにならないが、日本人のために作られたTOEICテストが日本の英語力向上に与えた影響は大きい

■TOEICの勉強を通じて、英語を話すための英単語力・英文法力が身に付けられる

■英語を話せるようになるには次の3つの勉強法が良い

―英作文トレーニングを行う

―英語日記をつける

―オンライン英会話を利用する

正しい勉強法を続ければTOEIC高得点と話せる英語力は両方手に入ります。

英語を話すための方法に悩んだら、まずは英作文トレーニングから試してみてくださいね。

英語を話すには、こちらの記事もお役立てください

コメント