運営者プロフィール

合同会社クリエイトモア代表

加藤 じゅんこ

早稲田大学大学院文学研究科修士卒。

日本の企業に10年勤務後、独立。

英語塾を開催する傍ら、チェコの企業と契約し日本窓口となる。

2018年12月に法人設立。

現在は海外企業の日本向けWebマーケティング・コンテンツ等を手掛ける。

ママ会員1.6万人、お母さん向けサイト「ママハピ」に「ママのための英語・TOEIC」連載中。

英語関連資格

TOEIC960点取得

英検1級合格

ジョリーフォニックストレーニングコースCertificate取得

 

メディア掲載履歴

NHK基礎英語2 2019年1月号・2月 インタビュー記事掲載

同ラジオ番組にゲスト出演

【番組収録時に田村先生と】

翻訳事典2018-2019 インタビュー記事掲載

自己紹介

くまた英語を読んでくれて、ありがとうございます。

こちらは、子育てや仕事で忙しい日々の中「もう一度英語をやろう」「TOEICで高得点をとって仕事を変えよう」と決意するかっこいい大人のためのサイトです。

日本にいても英語はある程度話せるようになりますし、独学でもTOEIC高得点は取得できます。

そのためには、正しい方法で英語を勉強し続けることが大事。

とはいってもどれが正しい勉強法なのかって判断しにくいですよね。

世の中には「努力なしにすぐ英語が話せる」と宣伝する教材が出回っています。

私も以前ひっかかりましたが^^;

残念ながら、語学は努力なしでは身につきません。

これに加えて、大人には目の前にやらなければいけないタスクが盛沢山。

そんな中で、いつどう役立つか分からない英語を続けるモチベーションを保つのは大変ですよね。

そのため、勉強を続けられずに挫折してしまう人は後を絶ちません。

このサイトは忙しい中でも英語をがんばろうとする人に「正しい英語勉強法を伝えたい」と願って作り始めました。

また記事を読んだら感じて頂けるとおり、英語と共に「キャリアアップ」に注力した内容にしています。

コンテンツを通じて、以前の私のように「忙しいけど、英語やろう」「キャリアを変えたい」と突き進む読者さんの役に立ちたいと願っています。

ここから、本サイトを作るに至った私自身の半生をお伝えしますね。

再就職活動で味わった挫折

私は結婚を機に退職しました。

その後、再就職をすることに決め、軽い気持ちで再就職活動を始めたものの結果は惨憺たるもの

たまに面接までこぎつけても、「旦那さんは家事を手伝ってくれるの?」と仕事と無関係の質問をされたりしました( ゚Д゚)

当時は腹を立てましたが、まあ考えてみれば当然ですよね。

私は

  • 大した実務経験もスキルもなく
  • 結婚を機に前職をやめており
  • いつ子供ができるか分からない

人なわけです。

さらに自分で言うのもなんですが、大学院まで出て高学歴。

ちなみに理系と違い、文系の大学院は就職で有利になりません><

採用担当者に「使いにくそう」と思われたと今なら察せられます。

ところが当時の私はこんな悪条件をどうにかしようともせずあえなく撃沈したのです。

どこにも雇ってもらえなかった私は、まずは派遣で働くことにしました。

派遣先での失望と再就職活動の成功

派遣の仕事は、これから育児休暇に入る人(Aさん)の代理の事務仕事でした。

当初から1年間という契約でしたが、私はまた働けるのが嬉しくて、全力を尽くしました。

おかげで仕事はすぐ覚え、それなりに役にたてていたかと思います。

ところが、そんなある日。

うわさ好きな同僚から、「Aさんが予定より早く職場復帰をしようと動いている」という話を聞かされたのです・・・

いつ首を切られるかもしれない不安定な自分の境遇に、改めて気づかされました。

結局Aさんは早めの職場復帰をとりやめましたが、私はこの時から「派遣はやめて正社員になろう」と決意したのです。

そこで前回の反省をいかして、しっかり準備して再就職活動を再開。

2回目の再就職活動はどこの面接も無事通過し、希望の仕事につきました。

この時の戦略にご興味があれば、こちらの記事も読んでみてくださいね。

結構、好評の記事です^^

主婦が英語力を武器に再就職:狙い目の職種とTOEICスコア目安
強い実務経験がなく、再就職・転職活動で英語力をアピールしたい場合には、TOEIC高得点という資格が役立ちます。ただブランクのある主婦の再就職や中高年の転職は条件的に不利です。TOEICだけでなく次の3つのポイントを押さえて就職活動を成功させましょう。

子供を育てながら働く

それから思い切り仕事して数年後、長女を出産しました。

休暇をもらって仕事復帰した私の前には猛烈に忙しい日々が待っていました。

朝起きてから夜寝るまで、子育てか仕事か家事、常に急を要するどれかが目の前にあるのです!

子育てのために会社は早めに退社させてもらっていたので、その分勤務中はみんなの足を引っ張らないようにと効率重視で働きました。

けれど、いくら頑張ったところで短時間勤務では評価されません。

そのことに頭では納得しつつ、私の中には次第にこんな気持ちが巣くっていったのです。

「いくら仕事をがんばっても、どうせ、認めてもらえない。」

こんな卑屈な諦めを抱きつつ、私は2人目の子供を妊娠しました。

そして無事に次女を出産した直後。

後ろ向きだった私の考え方をガラリと変える出来事が起こったのです。

死にかけてから英語を再開する

その出来事とは、東日本大震災です。

私は埼玉にいましたが、たまたま古い建物の中にいて激震を経験。

頭上に色々なものが落ちてきて、一瞬、「死ぬかもしれない」と思いました。

そのとき、「まだやりきっていない」という声が聞こえました。

私は仕事も子育ても中途半端で、全力を尽くさないのに不満ばかり。

そしてあこがれていた英語も、勉強を続けられず諦めていました。

こんな状態では、死んでも死に切れません!

死を意識したその日をきっかけに、私は「もっと力を出し切ろう」と決めたのです。

英語で言いたいことが言えるようになる

大震災から間もなく、私は英語の勉強を再開しました。

やっぱり、上達はまったく実感できず。

「諦めない」と決めたので、ただ続けていました。

すると1年ほどしたある日、ある転機が訪れたのです。

当時、私はブツブツ独り言を言って英語を話す練習をしていましたが、最初は「英単語が口からでてこない」というもどかしさばかりでした。

ですが1年ほどたった頃、ふと気づくと頭の中の日本語を全部、英語に変えられるように

「英語で言いたいことって言えるんだ」と、心の中で驚きを感じた瞬間でした!

日本にいながら英語を話すコツは動画でお話しているので、興味があったら覗いてみてください。

ちょっとお恥ずかしいですが^^;

頭の中の日本語を英語にする方法を見る

TOEIC960点・英検1級を取得

英語が少しずつ話せるようになったころ、育児休暇があけて会社に復帰しました。

「せっかくのびてきた英語力を形にしよう」と思った私は、仕事と育児の傍らTOEICと英検に挑戦することに。

TOEICはまず模試をやってみるところからはじめましたが、正直言って最初は目がまわりました!

膨大な問題数に圧倒されたものの、気を取り直して勉強法とスケジュールから考えていきました。

そしてスケジュールどおりに勉強を続けていった結果、4ヵ月後にTOEIC960点を取得。

3カ月後に受けた英検で1級に合格しました。

ちなみに独学でTOEICに挑戦する時はスケジュールがとっても大事です。スケジュールの決め方、こちらの記事で詳しく説明しています。

独学で目標のTOEICスコアを取れるスケジュールと勉強計画の作り方
TOEICテストの勉強を始める前に、まずは勉強のスケジュールと計画をしっかり練っておきましょう。TOEICの点数を100点あげるためには200~300時間の勉強が必要だと言われています。

英語講師になる

TOEICと英検で目標を達成した後、進めていたプロジェクトが一段落したところで、私は10年間お世話になった会社をやめて独立しました。

実は「死ぬかもしれない」と感じてから、これまでに読まなかった本を読むようになり考え方が変わっていったのです。

世にいう「自己啓発本」にも目を通しましたし、自分がなぜ今の考え方になったか、自分の環境など、色々と思考も巡らせました。

そうした中で出した結論が、独立すること。

ですが世の中、やっぱり甘くはありませんね。

当てにしていた仕事はなくなり、おまけに夫は新しく始めた事業で赤字状態。

ふたりの子供もいる中で、経済的な不安を募らせていきました。

そこでフリーの形で働ける求人を探してみると、なんと、高単価の英語講師の仕事がたくさん見つかりました。

しかも高いTOEICや英検のおかげで、断られることはありません。

こうして私は家計を支えるために登録制の英語・TOEIC講師になりました。

すると英語を教えるのが楽しくなっていったので、自分でも英語塾を開催しました。

最初に開催したのは「託児付きTOEIC教室」「子連れ可TOEIC教室」

また、英語の勉強をやり直す大人向けに基本英文法から教えたりしました。

英語教室を通じて色々な職業や年齢の生徒さんと知り合いました。

4人のお子さんがいる方や、仕事で忙しいのに貴重な休みに英語を勉強しに来る方、3人のお孫さんの面倒を見ながら毎日欠かさず英単語を覚える方など本当に素敵な方ばかり。

教えるというより私のほうが教えてもらうばかりだった有難い経験です。

どんな講座だったんだろう、と思って頂いたら、生徒さんの感想のページを見てみてくださいね。

生徒さんの感想を読んでみる

海外の会社と契約して仕事をする

英語講師の他にも、チェコのIT企業と契約して仕事をするようになりました。

この会社の日本の窓口としてマーケティング・セールスなどの業務に携わり、ビジネス上で必要なことをたくさん学びました。

仕事上で使用するのは、もちろん英語。

これまでになく英語を頻繁に使う日々の中で自分の実務での英語力不足を痛感し、仕事の合間にビジネス英語を頑張って勉強しました。

ふと気づけば、私の仕事と暮らしは英語のおかげですっかり変わっていました

【チェコの会社でプレゼンをした時】

【ドナウ川ほとりで会社帰りの一杯】

英語でキャリアは変わる

その後、私は法人を設立しました。

今は外に出る必要がある仕事を減らし、反抗期に差し掛かりつつある長女と、まだまだ可愛い次女の成長を見守りつつ仕事をしています。

海外の会社との取引もあり、英語はやっぱり稼げる武器として役立ってます。

こんな私自身の経験から、条件的に不利な人ほど、TOEIC高得点などの強い資格があったほうが良いと感じます。

TOEICを上手に使えば、実務経験がなくとも英語を使う仕事につくことが可能です。

さらに今あるスキルとTOEICを組み合わせれば、就職活動などであなたをグッと優位にしてくれるでしょう。

最後に

お読みいただき、ありがとうございました。

以前の私は、こんな不安や疑問をもっていました。

「大人になってからでも、日本で英語を話せるようになるのかな。」

「子育てしながらでも、TOEICってできるのかな。」

「もう若くないけど、英語でキャリアや年収は変えられるのかな。」

今なら、答えはすべて「大丈夫、できる」といえます。

もし以前の私と同じようにこういった疑問をもって悩んでしまう人がいたら、「大丈夫、できる!」と伝えたい。

そのためにどうやったらいいのか、私が知っていることはすべてこちらのサイトにつづっていきますね。

忙しい日々の中でもTOEICで800点以上を取り、英語で仕事や人生をガラリと変えられます!

本サイトをあなたの英語のためにお役立てください。

あなたの成功を願っています。

加藤 じゅんこ