運営者プロフィール

早稲田大学大学院文学研究科修士卒

日本の企業に10年勤務後に英語力を伸ばして独立

英語塾を開催する傍ら、チェコの企業と契約し日本窓口に。

現在は海外企業のライティング・コンテンツ作成など手掛ける。

2018年12月に法人化。

英語関連資格

TOEIC960点取得

英検1級合格

ジョリーフォニックストレーニングコースCertificate取得

 

メディア掲載履歴

NHK基礎英語2 2019年1月号・2月 インタビュー記事掲載

同ラジオ番組にゲスト出演

【番組収録時に田村先生と】

翻訳事典2018-2019 インタビュー記事掲載

くまた英語について

くまた英語は、子育てや仕事で忙しい日々の中でも「英語をやりなおそう」「TOEICで高得点を取ってやる!」と決意して突き進む素敵な大人のためのサイトです^^

私は若い時から何度も英語に挑戦し、そして挫折してきました・・・><

高い英会話学校にも通いましたし短期留学もしましたが、効果ナシ!

すっかりあきらめた後、あるきっかけで第二子出産後に英語をやり直しました。

そしてようやく本当に英語力を伸ばせる方法に気づき、英語でキャリアを変えました。

くまた英語はこんな私自身の実体験をもとに、日本にいながら英語力を上げ、仕事に活かす方法をお届けしています。

主にTOEICについてご紹介していますが、理由は、やり直し英語で仕事まで変えるには資格が非常に有効だから。

Youtubeチャンネルもあるので、文章だけでは分かりにくいと感じたらぜひ動画も見てくださいね。

プロフィール

ここからは、本サイトを作るに至った私自身の半生を書きます。

「どんな人だろ」と思ってもらえたら、ぜひご一読ください^^

再就職活動で味わった挫折

私は結婚を機に退職しました。

その後、もう一度働くことに決めて再就職活動を始めたものの結果は散々・・・

ほぼ書類審査で落とされるのですが、たまに面接までこぎつけても結果は不採用。

面接では「旦那さんは家事を手伝ってくれるの?」など、仕事と無関係の質問をされることもありました。

当時は腹を立てましたが、今考えてみれば、当然です。

私は

  • 大した実務経験もスキルもなく
  • 結婚を機に前職をやめており
  • いつ子供ができるか分からない

人なわけです。

さらに自分で言うのもなんですが、大学院まで出て高学歴。*

さぞ採用担当者に「使いにくそうだな」と思われたことでしょう・・・。

*ちなみに理系と違い、文学系の大学院は就職では全く有利になりません。

ところが当時の私はこんな悪条件を客観的に見ることもできず、あえなく撃沈したのです。

派遣先での失望

再就職活動に失敗した私は、まずは派遣で働くことにしました。

派遣の仕事は、これから育児休暇に入る人(Aさん)の代理の事務仕事

「1年間は続けてほしい」と言われており、私はようやくありつけた仕事に張り切って取り組んでいました。

基本、働くのが好きなタチなんです^^

ところが、間もなくうわさ好きな同僚からこんな事を言われたのです。

「Aさんが来月にでも職場復帰をしようとしているらしいけど、知ってる?」

え、ナニソレ!?

Aさんが復帰する=私はすぐにお役御免になってしまいます。

私のこんな境遇を知っている同僚は、憐れむような表情をして、こちらを見ていました。

惨めで、そしてやるせない気持ちでいっぱいになりました・・・

この時思ったのです。

「いつ首を切られるか分からない派遣はやめて、今度こそ正社員になる!」

そこで前回の失敗を踏まえてじっくり戦略を練り、もう一度再就職活動に挑みました。

すると今回はどこの面接も無事通過し、希望の仕事につくことができました!

出産と育児

それから数年間、精一杯仕事をした後に私は妊娠して長女を出産

育児休暇をもらって復帰してみると、これまで経験したことのない日々が待っていました。

【THE仕事と育児の二本立て】ですね。

保育園のお迎えがあるので、ぜったいに残業はできない。

このプレッシャーの中、就業時間中はお昼抜き(時には、トイレも抜き)で猛烈に業務をこなしました。

帰りの電車でホッと一息ついた後は、保育園に娘をお迎えに行ってから第二ラウンドがスタート。

まさに分刻みのスケジュールで動く日々でした。

最初は「仕事も育児もがんばろう♪」と張り切っていたものの、元々ポジティブな性格でもなく^^;

次第にムリな頑張りに疲れを覚えていきました・・・

やがて「いくらちゃんとやっても、どうせ、認めてもらえないし。」という卑屈な諦めが心の中を占めるようになっていったのです。

こんな日々の中で、私は2人目の子供を妊娠しました

英語を再開

無事に次女を出産した直後、私の超ネガティブモードをガラリと変える出来事が起こったのです!

それが東日本大震災

私はたまたま古い建物の中にいましたが、頭上に大きな箱が次々に落ちてきて「ああ、死ぬかもしれないな」と思いました。

同時に「今死んだら後悔する」という想いがよぎりました。

その時の私は、世間から望まれていることをこなして「よくやったね」と認めてもらおうとしてばかり。

自分がやりたいと思ったことにちゃんと向き合っていなかったのです。

死を意識した事をきっかけに「自分が心から望んだことのために、本気で全力を出し切ろう」と誓いました。

その中のひとつが英語

若い時から英語を使えるようになりたかったのに、いつも続けられず中途半端なまま。

「まずはここから何とかしよう!」と決意し、英語の勉強を始めました。

英語力が伸びる

さて、英語をやり直すことにしたものの一体いつ勉強したら良いものか。

なにせ乳児と幼児とをかかえ、フルタイムで働いているので自由時間がありません。

色々考えた挙句、早朝しか勉強時間はとれないという結論に至りました。

そこで夜は9時に子供と共に寝て、朝は4時起きて、英語の勉強をするようにしたのです。

正直言いますと、最初はツラかった~・・・

早起きもツライですが、それにもまして頑張っても上達がまったく実感できないのが苦しかったです。

何度もやめたくなりましたが、「まだ全力は出し切っていない」「今やめたら死ぬとき後悔する!」と思い直して継続しました。

すると1年ほどした時、ある転機が!

当時、私はブツブツ独り言を言って英語を話す練習をしていました。

最初は「英単語が口からでてこない」というもどかしさばかり。

ですがある日ふと気づくと頭の中の日本語を全部、英語に変えられるようになっていたのです。

「なんだぁ、英語で言いたい事って、こう言えるんだ!」と驚きを感じた瞬間でした。

★日本にいながら独学で英語を話せる「なんだぁ」のコツは動画で紹介しています★

頭の中の日本語を英語にする方法を見る

TOEICと英検受験

その後、私は英語力を形にするためTOEICと英検に挑戦することに。

TOEICはまず模試をやってみるところからはじめましたが、最初は膨大な問題数に目がまわりました!

ですが気を取り直して勉強法とスケジュールから考えていきました。

そしてスケジュールどおりに勉強を続けていった結果、4ヵ月後にTOEIC960点を取得。

3カ月後に受けた英検で1級に合格しました。

英語で仕事をする

TOEICと英検で目標を達成した後、手がけていた仕事が一段落したところで私は10年間お世話になった会社をやめて独立しました。

実は「死ぬかもしれない」と感じた後これまで読まなかった本を読むようになり、考え方や価値観が変わっていったのです。

独立後は、頑張って取得しておいたTOEIC高スコアのおかげで英語講師としての仕事に困ることはありませんでした。

最初は登録講師として企業でTOEICを教えていましたが、そのうち教えるのが楽しくなっていったので自分でも英語塾を開催しました。

「どんな講座だったんだろ」と思われたら、生徒さんからの感想をご覧ください。

【英語塾にて】

また海外のIT企業と契約して日本窓口として仕事をしました。

日本企業と海外企業の間に立つ役割なので正直言うと大変なことも盛沢山でしたが^^;

この経験を通じて最新のマーケティングや、日本と海外のビジネスの違いなど多くの事を学べました。

感謝しています。

【チェコの会社でプレゼンをした時】

【ドナウ川ほとりで会社帰りの一杯】

さいごに

こんなふうに私はやり直し英語で働き方を変え、そして自分の考え方や生き方まで変えてきました。

以前の私は、こんなふうに思っていました。

「英語を使う機会がない日々では、英語を話せるようになるのはムリじゃない?」

「子育てしながらTOEICのスコアを上げるなんて出来ないのでは。」

「今さら英語でキャリアや年収なんて変わらないんじゃない?」

こんな不安や疑問に、今なら「いやいやムリじゃない!」と断言できます。

もしあなたが以前の私と同じ気持ちを抱いていたら、「今からでも全然大丈夫!」って伝えたい。

そのためにどうやったらいいのか。

私が知っていることはすべてこの「くまた英語」でお届けしていくのでお役立てください。

一緒に英語、続けましょう!

Junko