TOEICと再就職・転職

TOEICと再就職・転職

オンライン英語テスト3選【証明書付】受験者・費用・特徴を比較

TOEICテストは延期が続いています。 今後も状況によって、会場で開催される英語テストが受験しにくくなっていくかもしれません。 こういった時には、オンラインのテストを受けてみるのも手。 今回は気軽に受験できて証明書もでるオ...
TOEICと再就職・転職

転職で有利なTOEIC点数は700点以上。600点未満は書かない

転職で有利になるTOEICスコアは700点以上です。英語を実務で使う仕事に就くなら、TOEIC800点以上がおすすめ。600点に満たない場合には、書かないほうが良いでしょう。それぞれのスコアが持つ意味を詳しく解説していきますね。
TOEICと再就職・転職

未経験で英語の先生になるには【30代・40代の英語を使った仕事】

英語をある程度できるようになったら、英語の先生という仕事が選択肢のひとつになります。 私もやり直し英語で英語力を伸ばした後、TOEIC・英語講師になりました。 中学や高校で教えるのでなければ教員免許などなくても、結構気軽に英語を...
TOEICと再就職・転職

転職エージェントを使わないで転職成功!英語を使った仕事を探す方法

転職エージェントを使うと有利な点は色々ありますが、反面、就職を急かされたり、自分の希望よりもこれまでの経験をベースに仕事を斡旋されることも。 そこで今回は転職エージェントを使わないで出来る転職方法を紹介します。 本サイトのテーマ...
TOEICと再就職・転職

Linkedinの使い方:転職や英語を使う機会を増やせるSNS

LinkedIn(リンクトイン)はシリコンバレー発のビジネスに特化したSNS。 LinkedInを使って海外の会社に転職をする人もいます。 日本で英語を学習する際に不足しがちな英語を実地で使う機会も、LinkedInで作れますよ...
TOEICと再就職・転職

TOEICで転職を有利する履歴書の書き方・アピール方法まとめ

「海外に長期留学していた」とか「外資系に勤務していた」といった華々しい経歴や実務経験がない場合にどうやって英語力をアピールするか。TOEICをどう使えば就職活動が有利になるか。こんな悩みにお答えする記事を紹介します。不利な条件にある転職活動に役立ててください。
TOEICと再就職・転職

英検とTOEIC徹底比較と換算表:忙しい社会人が後悔しない選び方

忙しい社会人がテストを受ける目的は主に2つ。就職活動を有利にするためと試験の勉強を通じて英語力をつけるためです。TOEIC960点と英検1級を取得した私自身の経験もふまえ、キャリアと英語力をつけるためにはどちらの試験が有利か徹底比較していきますね。
TOEICと再就職・転職

TOEIC年収アップは本当か:転職・昇進で有利になるための条件

TOEICスコアと年収には、ある程度の相関関係があります。今回は色々なデータを使って、TOEICが年収アップにどのぐらい有利に働くか客観的に検証していきましょう。TOEICスコアだけに注力していると危険なトラップもお伝えしていきますね。
TOEICと再就職・転職

TOEIC900点は転職に有利:圧倒的スコアのメリットと実力

評価が分かれるTOEIC900点超えの実力、その実体をお伝えするとともに、取得することによって有利になる点、そしてどんな人が活かせる資格なのか、TOEICで実際に960点を獲得した私が解説していきます。
TOEICと再就職・転職

TOEICで転職が有利になる仕事はこれだ。スコア別おすすめの職種

今回はTOEICスコアがあると転職や再就職活動が有利になる職種と求められるスコア目安を紹介します。TOEICスコアを就職活動に活かしていく際の注意点もお伝えしていきますね。TOEIC高得点を上手に使って就職活動を成功させましょう!