主婦が英語力を武器に再就職:狙い目の職種とTOEICスコア目安

TOEICと再就職・転職
この記事を書いた人
加藤 じゅんこ

次女出産後に死を意識したことがきっかけで、独学で英語をやり直す。TOEIC960点・英検1級を取得して独立。英語講師と海外企業の日本窓口に。【NHK基礎英語2】にインタビュー記事掲載される。信念は「英語で働き方は変わる!」
詳しいプロフィールはこちらをクリック

Twitterつぶやき中。フォローよろしくお願いします^^
くま美
くま美

英語力を使って再就職を成功させるには、どうしたらいいかしら。

じゅんこ
じゅんこ

英語力を証明するためにTOEICという資格が役立つわ。

ただそれだけだと弱いわね。

強い実務経験がなく、再就職・転職活動で英語力をアピールしたい場合には、TOEIC高得点という資格が役立ちます。

英語力アピールにはTOEIC700点以上を目指していきましょう。英語を使う仕事につきたいのであれば、TOEIC800点以上がおすすめです。

狙い目の職種としては、英文事務職・留学カウンセラー・子供向け教室のスタッフなどが挙げられます。

ですがTOEICの点数だけでは再就職・転職活動がうまくいくとは限りません。

特にブランクのある主婦の再就職や中高年の転職は、条件的に不利です。

就職活動を成功させるには、TOEICだけでなく次の3つのポイントを押さえておく必要があります。

① 柔軟な勤務時間
② TOEICプラスアルファの武器のアピール
③ 面接で熱意を見せること

これらのポイントを上手におさえておけば、不利な条件であっても、希望の仕事を勝ち取ることができます。

くま美
くま美

ブランクのある主婦の再就職・・・まさに、私のことだわ。

不利な条件でやっぱり無理かしら。

じゅんこ
じゅんこ

大丈夫!実は私も、結婚後、再就職活動に失敗し続けたことがあるの。

私の実体験もふまえて、後半でとっておきの戦略を紹介するわね。

なぜTOEICで英語力が証明できるの?

そもそも、なぜTOEICで英語力が証明できるかといえば、TOEICが日本の多くの企業に英語力の指標として普及しているからです。

まずはTOEICが就職にどれほどの影響力があるのか、見ていきますね。

TOEICの点数は日本企業では英語力の証明書

TOEICテストは客観的な英語力を見る指標として広まっていきました。

実際に、TOEIC実施団体による調査結果によると、7割ほどの企業が「採用時にTOEICのスコアを参考にしている」「参考にすることがある」と回答しています。

「参考にしてはいないが、将来はそうしたい」という企業も合わせると、TOEICの点数が採用に影響する企業は8割を超えます。

【採用時にTOEICスコアを参考にするか:アンケート結果】

参照元:一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会

TOEIC受験者数も年々増加し続けています。2017年の調査結果では、TOEIC
Listening & Reading テストの受験者数は、約250万人です。

【2017年度TOEIC総受験者数】

*一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会 プレスリリース

このTOEICの受験者数、なんと、ひとつの都道府県の人口と同じレベルなんです。たとえば京都府の人口は2,610,353人、宮城県の人口は2,333,899人です。*

*統計データ参照元:総務省統計局「統計でみる市区町村のすがた2017

1都道府県にあたる人数が毎年TOEICを受験している、という事実から考えても、TOEICは日本のビジネス英語の標準テストである、といえます。

なぜ他の試験ではなくTOEICが重視されているのか

そうはいっても英語の試験って、TOEIC以外にもたくさんありますよね。日本では英検も有名です。海外留学用であれば、TOEFL(トイフル)やIELTS(アイエルツ)もあります。

なぜ日本では、こういった試験ではなく、TOEICテストが重視されているのでしょうか。

それは、TOEICテストは実施が楽で、さらに「受かった」「落ちた」という採点方法ではないため、細かく英語力を見ることができるからなんです。

日本国内での知名度がTOEICの次に一般的な、英検と比較してみます。

英検では一定以上の級を受験すると、筆記試験や面接が試験内容に含まれます。試験を開催する側では、時間をかけて筆記試験の回答を採点しなければいけませんし、面接のために会場の準備や、面接官の手配も必要です。

こういった手間やコストをかけるので英検の受験料は高くなりますし、試験回数も増やせません。

また、英検の場合は点数ではなくて、受かったか落ちたかで判定されます。これだと、一人一人の英語力を細かく把握しにくい面があります。

【TOEICテストと英検の比較】

 TOEIC L & R英検準1級*
試験内容■リスニング 45分
■リーディング 75分
■リスニング 30 分
■筆記(ライティング含む)90分

合格者は二次面接あり
実施回数ほぼ毎月年3回
(6月・10月・1月)
受験費用5,725円7,600円
回答方法マークシート方式マークシート方式・記述・面接

*英検は級によって試験時間・試験内容・受験料が異なります。ここでは履歴書でアピールできる英検準1級とTOEICを比較しています。英検準1級の難易度は、TOEIC730点程度です。

一方TOEIC テストはリスニング力とリーディング力のテストで構成されており、回答方法はマークシート方式のみで、採点が楽です。このため受験費用を安く設定できますし、回数も多くすることができます。

TOEIC試験は、2019年、ほぼ毎月実施されています。一方、英検は年3回です。受験する機会が多いのは、受験者には嬉しいことですね。

こういった利点から、実施側にとっても受験する側にとっても効率の良いTOEICテストは、日本にどんどん普及していったのです。

くま美
くま美

なるほど。TOEICが広まっていった理由、分かる気がするわ。

くまた
くまた

英検とTOEICって、どちらを受けるか迷ったら、TOEICがいいんだね。

じゅんこ
じゅんこ

そうね。就職活動に使いたいなら、断然、TOEICね。

でも、くまたくんみたいな学生さんなら、英検もおすすめ。

試験勉強を通じて、書いたり、話したり、総合的な英語力ものばせちゃえるし。最近は小学生でも英検を受ける子が増えているわね。

くま美
くま美

あら、くまた、いいんじゃない?受けてみる?

くまた
くまた

まずはママのTOEICが先でしょ!

一般的にTOEICは、”TOEIC Listening & Reading テスト” (TOEIC L & R) を指します。

この記事も、TOEIC L&R テストについて書いています。TOEICには、TOEIC Speaking テストなどもあります。ですが TOEIC L & R テストと比べると、受験者数、知名度はまだ低いです。

実際に再就職や転職が有利になる点数の目安

TOEICは影響力があり、効率的な英語テストであることを見てきました。

ですが、TOEICはただ受けておけば就職に有利、というわけではありません。再就職や転職でTOEICが役にたつのは700点以上からとされており、これは一般的に「英語力がある」と認められる点数です。

就職活動で使えるTOEICの点数について、くわしく見ていきましょう。

TOEICに挑戦するなら700点以上を目指そう

再就職や転職活動に生かすためにTOEICに挑戦するなら、700点以上、できれば800点以上取っておきたいところです。

TOEICの点数基準によると、TOEIC730点は「どんな状況でも適切なコミュニケーションができる素地を備えている」という点数。つまりビジネス上でコミュニケーションが取れるレベル、ということになります。

就職活動で英語力をアピールしたいなら、このレベルが必要になります。

先ほどのTOEIC実施団体が行った2013年のアンケート結果でも、中途採用社員に期待されるTOEICの点数は710点という回答がでています。

新入社員に期待されるTOEICの点数は565点であるのに比べると、中途採用の場合には、より高い点数が期待されているといえますね。

【採用時に期待されるTOEICスコア:アンケート結果】

参照元:一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会

さらに、全社として業務遂行に必要なTOEICの点数は平均600点であるのに対し、英語を使う機会の多い国際的な部署においては、700点以上が期待されています。

【グローバル化に伴い全体として業務遂行に必要なTOEICスコア】

【国際部門で業務遂行に必要なTOEICスコア】

参照元:一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会

こういったアンケート結果から、採用する側が期待するTOEICの点数が見えてきますね。

あなたが英語力をアピールしたい場合はTOEIC700点以上、英語を使う仕事に就きたいのであれば、できればTOEIC800点以上を取るのがおすすめです。

くま美
くま美

なるほど。

ところで700点以上あると、どんな仕事につけるのかしら?

じゅんこ
じゅんこ

それじゃ少し例を見てみるわね。

TOEIC700点以上でつける職種例

TOEIC700点以上を足切りに使う仕事としては、次のようなものが挙げられます。

【職種例】

  • 海外営業
  • 留学カウンセラー
  • 学校・幼稚園の補助スタッフ
  • 英文事務

海外営業以外は、女性の採用が多い職種といえるでしょう。

こういったことが影響し、女性のほうがTOEICスコアがあると転職がより有利になるという統計結果もでています。

下記はTOEICスコアの有無と転職の成功率を示した表です。

TOEICテストを受けた女性の転職成功率が最も高いことが見て取れますね。

参照元:dodaグローバル / 英語は転職に有利!?グローバル採用の実体調査2014

TOEICのスコアは600点未満なら履歴書に書かないほうがいい

くまた
くまた

なるほど。TOEICは700点以上じゃないと、英語力のアピールにはならないんだね。

くま美
くま美

でも低い点数でも、せっかくだから、履歴書に書いておいたほうがいいわよね。がんばったっていうアピールにはなるし!

くまた
くまた

ママ・・・

じゅんこ
じゅんこ

いえ。低い点数は、むしろ書かないほうがいいわね。逆効果になる可能性もあるので。

くま美
くま美

えー・・・

せっかく受けたTOEICのことを履歴書に書きたい気持ちは分かります。「低い点数でも履歴書に書いたほうが良い」という人もいます。

たしかに新卒であれば、これから教育をしてもらえる前提があります。なので低いTOEICの点数でも履歴書に書いておけば「がんばりました」アピールにはなるかもしれません。

ですが中途採用の場合は即戦力が求められます。すぐに生かすことができない英語スキルを書くのは得策とはいえないですよね。

ではTOEIC何点以上なら履歴書に書けるかというと、600点以上と言われています。

このTOEIC600点という点数は、企業の足切り条件としてもよく使われています。また、就職活動のエントリーシートに書くことができるTOEICの点数も、一般的には600点からと考えられています。

【企業で求められるTOEICスコア例】

参照元:TAC法人語学blog「就職活動で活かせるTOEIC!企業が求める理由と嬉しい取得メリット!」

もちろん600点未満は履歴書に書いてはいけないという規則があるわけではないので、TOEIC500点代後半など、600点まであと少しという点数であれば、書いておいたほうがいいでしょう。

ただ最近は新卒でもTOEIC700点以上の高得点をアピールする人が増えています。

そういった中で低いTOEICの点数を書くよりも、履歴書に書いてアピールしたいのなら、600点以上を取っておくことをおすすめします。

TOEICスコアが高くても再就職・転職に失敗する3つの原因と対策

ここまで再就職・転職に有利になるTOEICスコアと職種の例をみてきました。

ただ、TOEICだけ頑張れば就職に成功するかというと、そんなことはありません。

がんばって高いTOEICの点数をとっても、就職活動に失敗してしまうケースはあります。TOEICが役に立たないというより、条件が不利な場合は特に、TOEIC以外にも戦略が必要なんです。

くま美
くま美

最初に言っていた戦略ね。

一体どんな秘密があるの!?

じゅんこ
じゅんこ

秘密ってほどではないのだけど、採用側の立場になると、見えてくるわ。採用側は「即戦力になってやる気のある人にきてもらいたい」って思っているはず。

くま美
くま美

でも、そのために一体何をしたらいいのかしら。

じゅんこ
じゅんこ

3個あるのだけど、1個ずつ、順番に見ていきましょう。

戦略① 勤務時間は柔軟にできる体制を整えておく

パートでの採用だったとしても、面接で「絶対に残業は無理です」と言われてしまうと、採用する側としては不安になります。

仕事では、予測できない事態や問い合わせが発生するものです。そんな場合に勤務時間の融通が少しもきかない人には、安心して仕事を任せられないですよね。

私自身、以前働いていた会社で、パートの人を募集・採用したことがあります。

採用面接では「もし何かあったときには少し残ってもらえますか?」という質問をしていたのですが、そこで「残業はむずかしいです」と回答した人は、採用をお断りしていました。

なぜなら、残業はいっさいできない人を選ぶと、忙しくなったときに、自分が大変なことになってしまうからです。

面接では一般的に、現場の責任者・担当者が面接官になります。その人たちにしてみれば、やっぱり、自分の仕事が楽になる人を選びたいわけです。

そうはいっても突然の残業は、子供がいたりすると、むずかしいですよね。

そういった場合にそなえ、もし近所に両親など頼れる人がいたら、協力してもらう体制を作っておくことがおすすめです。託児所・保育園に預ける場合には、時間を延長できるところを選んでおくと安心です。

自分だけで何とかするのは大変です。周囲の協力を得て、面接で「多少の残業は可能」と言える体制を整えておきましょう。

戦略② TOEICプラスアルファの武器をアピールする

TOEIC700点を取るのは簡単ではありませんが、それでも取っている人はたくさんいます。

そのため、TOEIC700点のみしかアピールポイントがないと、どうしても決めてに欠けてしまうのが厳しい現実です。

TOEICの点数のみで十分にアピールするとなると900点以上が必要になり、それは英語で通訳や交渉ができるほどの非常に高いレベルとなります。

こういったスペシャリストならばともかく、そうでなければ、TOEICの点数以外にどのような強みがあるかを伝えていくのが重要です。

「TOEIC700点の人」は沢山いますが、700点にあなたの強みをかけあわせると、一気に競争相手は少なくなります。TOEICだけでなく、英語力以外のスキルや経験があれば、ぜひ、アピールしていきましょう。

たとえば、もしあなたに「応募する仕事に関連する実務経験」があれば、どんな実務経験があるかを詳しく書くと、とても有利になります。大抵の場合、企業は忙しくて大変だから、求人をしています。はいってすぐ仕事をお願いできる人がほしいのです。

実務経験といっても、特別なものとは限りません。たとえば、こちら。実際にある求人情報です。

【求人情報例】
応募資格
■基本的な英語力(文法・読解など)がある方
→目安として、TOEICスコア700点ほどの方を想定しています。
■基礎的なPCスキルをお持ちの方
→Word・Excelを業務で試用したことがあればOKです。

この条件であれば、①TOEIC800点でワードなら少しできる人と、②TOEIC700点+過去にワード・エクセルを毎日業務で使っていた人、どちらが採用されると思いますか?

私なら、②の人を選びたいです。エクセルの操作をいちから教えるのは大変だからです。

実務経験というと「私はただの事務しかやったことがない」という人がいますが、せっかくの経験を「ただの事務」と片付けてしまうのはもったいないです!

たとえば、パワーポイントできれいな資料を作るスキルや、エクセルの関数を使いこなすスキルも立派な実務経験。人より上手にできること、応募する仕事に関係することを見つけ出して、就職活動に生かしていきましょう。

既に持っている強みや経験をきちんと伝えることができれば、TOEICとあわせて再就職・転職活動の武器になります。

戦略③ 面接では熱意を見せる

3つ目のポイントは、謙虚で前向きの姿勢で面接にのぞみ、熱意を見せることです。

簡単そうに聞こえますが、面接で熱意まで見せる人は少ないです。私は採用面接に何度も立ち会ってきましたが、面接では質問を待っているだけの人のほうが多いです。

採用側としては「待遇が良ければどこでもいい」という人よりも、「ここで働きたい!」という積極的な人に来てもらいたいと思っています。

なので、「ここで働きたい」という熱い思いを伝えられれば、ライバルより有利になります。

熱意の伝え方のコツは「時間をかけて準備をすること」

私も、これで再就職活動を成功させることができました。私自身の経験をお伝えしますね。

私は20代のとき、結婚を機に一度正社員をやめました。結婚後、もう一度正社員として再就職しようとしたのですが、なかなかうまくいきません。

なんとか書類選考を通過して面接までたどりついても、

「旦那さんは家事を手伝ってくれるの?」

「お子さんの予定は?」

と、仕事内容とは関係のない質問をされ、ことごとく面接に落ち続けました!

いまから思い返せば当然です。

結婚を機に退職し、いつ子供を産むかもしれない人を雇うのは危険です。

ですが当時の私は、不利な条件にあったのに、何の戦略もなく面接に挑んでいたのです。

再就職活動に失敗した私は、派遣で働きはじめました。

そして数カ月後、再度、就職活動をスタートさせました。

そのときは前回の失敗を生かし、結婚している女性が活躍している会社、女性の子育てに理解のある会社を選ぶように心がけました。受ける会社のことも調べました。

面接には、自分が作った資料を編集してファイリングして持参しました。

資料はワードで作ったものですが、レイアウトは複雑なもので、実際に業務に役立てていたものです。もちろん外部に出しても大丈夫なものを選びました。

私はこのファイルを見せることで、自分のPCスキルと熱意を伝えたかったのです。

結果は、正社員として採用

前回の再就職活動とは異なり、他にも受けたところはすべて受かってしまいました。

面接には20代後半のプログラミング知識のある男性もいましたが、ただの派遣の事務職だった私が選ばれたのです。

1回目と比べ、2回目の再就職活動に成功した理由を考えてみると、次のポイントがあげられます。

就職先を調べ、結婚した女性が働けそうな業種・会社を選んだこと

時間をかけて資料を準備し、実務経験を目に見える形にして面接で伝えたこと

まず派遣で働きはじめ、採用側に「即戦力」になると思わせることができたこと

どれも、時間がかかることばかりですが、時間をかけたことで、再就職への熱意、面接をうけた会社への熱意を伝えることができたのだと思います。

くま美
くま美

私、面接で残業もだめっていっちゃったし、特技もないっていってしまったわ。

TOEICも受けたことないし。熱意なんて、まったく伝えてこなかった。

だから、面接に落ちちゃったのね。

じゅんこ
じゅんこ

くま美さん、誰でも最初は失敗するわ。

私も、最初の再就職活動では恥ずかしい失敗ばかりだし。

くまた
くまた

ママ、大丈夫だよ。今からTOEICも取るし。次は熱意をアピールしようよ!

ね、面接で熱く「がんばりますっ」って言ってくるのも、大事だよね。

くま美
くま美

くまた

じゅんこ
じゅんこ

うーん。

それは、やめたほうがいいかもね。「がんばります」とか「なんでもやります」は、その場で誰でも言えちゃうので、信用してもらいにくいのよ。

くまた
くまた

なるほどー

くま美
くま美

ありがとう、くまた。大丈夫よ。

次に面接を受けに行くときは、しっかり準備していくわ。

じゅんこ
じゅんこ

そうね!熱意を伝えるなら、手間をかけましょう。

相手に「面接のために、ちゃんと時間をかけてきたんだ!と思わせましょう。

まとめ

TOEICは日本の会社で英語力の証明書として使われています。

TOEICは英検など他の英語試験と比べると、試験を実施・採点するのがラクです。また、一人一人の英語力を細かく判断できる、という利点があり、効率的な英語試験です。

日本社会で英語力が重視されていくのと連動して、英語力を見る標準指標となっていきました。

とはいっても、ただTOEICを受けたというだけでは、効果がありません。就職活動で英語力をアピールするなら、TOEIC700点以上取っておきましょう。英語を使う仕事につきたい場合はTOEIC800点以上がおすすめ。

もしTOEICが600点に満たない場合には、あえて履歴書に書かないほうがいいでしょう。

ただ、高いTOEICの点数を持っていても、就職活動に失敗してしまうケースはあります。不利な条件で再就職・転職活動に挑む場合には、次の3つのポイントをおさえておきましょう。

① 勤務時間は柔軟にできる体制を整えておく
② TOEICプラスアルファの武器をアピールする
③ 面接では熱意を見せる

TOEICの点数に加えて、この3つのポイントを使って、あなたの戦略をたてていきましょう。

特に最後の「熱意を見せる」は、採用側にとっては大事なポイントですが、実践する人はあまりいないので、ライバルと差をつけられるチャンスです。

あなたの強みを上手に生かして、就職活動を成功させましょう!

TOEICと再就職・転職くまたと学ぶ英語とTOEIC
【プレゼント】英語が速く読める
TOEICを時間内に解きおえて
目標スコアを最短距離で 獲得しましょう!


TOEICで高得点を取れるかは英語を速く読めるかどうか。
読解力を上げるには3つの力が必要です。
この3つの力を解説したレポートと、読解力を上げるフォローアップ動画をプレゼントします。

詳しく見る

【プレゼント】
英語が速く読める

TOEICを時間内に解きおえて
目標スコアを最短距離で 獲得しましょう!


詳しく見る

TOEICで高得点を取れるかは
英語を速く読めるかどうか。
読解力を上げるには3つの力が必要です。
この3つの力を解説したレポートと、読解力を上げるフォローアップ動画を プレゼントします。
\シェアはこちらから♪/

\Twitter発信中。フォローして下さいね♪/

\Twitter発信中。フォローして下さいね♪/

\Line@はじめました♪/
友だち追加
くまた英語~仕事を変える英語力を

コメント