TOEIC900点は就活や仕事に有利?実力とメリット徹底解説

TOEICと再就職・転職
この記事を書いた人
加藤 じゅんこ

次女出産後に死を意識したことがきっかけで、独学で英語をやり直す。TOEIC960点・英検1級を取得して独立。英語講師と海外企業の日本窓口に。【NHK基礎英語2】にインタビュー記事掲載される。信念は「英語で働き方は変わる!」
詳しいプロフィールはこちらをクリック

Twitterつぶやき中。フォローよろしくお願いします^^
くまた
くまた

TOEICって900点以上が一番高いレベルなんだよね。

900点を超えたら、きっと英語ペラペラになるんでしょ?

くま美
くま美

映画も字幕なしで理解できちゃうんじゃない?

じゅんこ
じゅんこ

うーん、どうかしら。

TOEIC900点って、実は誤解されていることが多いのよ。

くまた
くまた

え、そうなの?

じゅんこ
じゅんこ

でも、投資対効果という点では、900点超えはかなりオススメよ。

くまた
くまた

トウシタイコウカ?

くま美
くま美

お得ってことよ。

お得情報は、ぜひ知りたいわ!

じゅんこ
じゅんこ

それじゃ今回はTOEIC900点の実力と効果、両方紹介するわね。

TOEIC900点を超えるスコアは、990点が満点であるTOEICテストの最高レベルであり、日本の会社では「かなり高い英語力をもっている」と見なされます。

留学などをせずに到達できるレベルでもあり、英語力を客観的に証明する手段としては非常に投資効果が高い資格だといえるでしょう。

反面、その英語力は過大評価されることもあり、結果として「900点をとっても大したことがない」と揶揄されることもあります。

評価が分かれるTOEIC900点超えの実力、今回はその実体をお伝えするとともに、取得することによって有利になる点、そしてどんな人が活かせる資格なのか、TOEICで実際に960点を獲得した私が解説していきます。

TOEIC900点レベルの難易度

まずはTOEIC900点のレベルを改めて見てみましょう。

下の表はTOEIC運営団体の最近のテスト結果をまとめたものですが、TOEIC900点以上を取れるのは10万人近い受験者の中でもわずか3~4%程度の人しか達成できないほどの狭き門となっています。

【TOEIC895点以上のスコア取得者の割合】

試験日A.受験者数合計B.895点以上
の受験者数
B/A の割合
2019年6月96,6283,5173.6%
2019年5月92,9343,4123.7%
2019年4月71,2272,5953.6%

参照元:下記サイトを元に本サイト運営者が作成
一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会 TOEIC公開テスト 平均スコア・スコア分布 

このスコアを取るための勉強時間の目安もチェックしてみましょう。

こちらはTOEIC用教材の制作会社によって作られた勉強時間の目安表です。

引用元:Oxford University Press
“A Teacher’s Guide to TOEIC® Listening and Reading Test Preparing Your Students for Success” p.6

たとえばTOEIC650点の人が950点を超えるには1550時間の勉強が必要ということになります。

225時間+500時間+825時間=1550時間

1日3時間勉強したとしても、516日かかります。

もちろん個人差はあるものの、TOEIC平均点よりやや上レベルである600点代から900点超えを目指すには、1年の猛勉強が必要になると覚悟しておいたほうが良いでしょう。

くまた
くまた

やっぱりすごい点数だね!

くま美
くま美

でも、実はすごくない部分もあるんでしょ?

じゅんこ
じゅんこ

すごくないというより、900点以上のスコアがあると、期待されすぎてしまうのかもね。

くまた
くまた

本当はどんなレベルなの?

じゅんこ
じゅんこ

それじゃ、TOEIC900点ホルダーの実力を見ていきましょう。

TOEIC900点ホルダーの実力

希少性のあるTOEIC900点ホルダーですが「たいした英語力がない」と揶揄されることもあります。

これは「900点以上なら英語がペラペラ」「海外企業とわたりあえる」といった間違ったイメージが先行してしまうために起こることです。

そもそもTOEIC900点以上を取るために英語を話す力や、国際的なビジネス経験は不要です。

ここからは「TOEIC900点以上ならできるはず!」と誤解されがちなポイントにしぼって、900点ホルダーの実体をお伝えしていきますね。

英語のスピーキング力

一般的にTOEICテストはTOEIC L&R テストを指しますが、これは英語のリスニング力とリーディング力を見るテストです。

つまり、話したり書いたりというアウトプット力を測るテストではありません。

そのためTOEICで高得点を取ったからといって、必ずしも英語を流ちょうに話せるわけではありません。

英語を話すには別途、英語を話す練習をする必要があります。

海外で通用するビジネススキル

英語力が高いからといって、必ずしも英語を使って仕事をスムーズに進められるわけではありません。

たとえば会議で通訳をするには流れをくずさず要点をまとめて伝える力が求められますし、交渉をするのであれば相手の国のやり方を学んでおく必要もあります。

ですがTOEIC900点以上のスコアがあると、こういった高度なビジネススキルを要する仕事も割り振られてしまうことがあるのです。

きちんとこなせないと、結果として落胆されてしまうことにもなりかねません。

 映画や日常英会話が聞き取れるリスニング力

TOEICテストではリスニング力も必要ながら、出題される問題は場面が限定されています。

お店での会話や会議など、あくまでもビジネスと関係がありそうな場面が主です。

一方、日常英会話や映画ではかなり広範囲な場面が登場します。当然使われる英語も、くだけた若者言葉や幼児言葉、なまりが強いものなど実に様々です。

そのため、TOEICで最高スコアを取れても、映画は何をいっているのかおぼろげにしか分からなかったりします。

くまた
くまた

なるほど。

TOEIC900点でもできないことって、いっぱいあるんだね。

くま美
くま美

言われてみれば分かる気がするわね。

でも、やっぱり有利なことってあるのよね。

くまた
くまた

トウシタイコウカっていっていたもんね。

じゅんこ
じゅんこ

もちろんよ!

それじゃ次に、TOEIC900点超えで有利なことを説明するわね。

TOEIC900点で有利になること

TOEIC900点以上を取っておくと、当然ですが就職活動や昇進といった仕事上で良い効果があります。

他にも、実は取得してみないと分からない嬉しい効果があります。やっぱり努力して取得する難関資格は、それだけのリターンがあるのです。

どんな効果があるか見ていきましょう。

TOEIC900点超え効果① 社内で英語力を認められる

TOEICで高いスコアを取ることを推進する会社は増えています。

会社によっては、一定のTOEICスコアを昇進の条件としているほどです。

次の表は昇進に必要なスコアの一例です。

業種昇進・昇格スコア
課長部長
化学薬品730
繊維・紙・木材600700
電気・精密機器600
商社730
卸売・小売850

参照元:下記サイトを元に本サイト運営者が作成
一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会 英語活用実体調査[企業・団体]p.6 

900点以上を求める会社はあまりありませんが、ただTOEICスコアを昇進条件にするほど英語に関心が高い企業であれば、高スコアはプラスに働く場合が多いでしょう。

社内で「すごい!」と賞賛してもらえることも請け合いです^^

TOEIC900点超え効果② 就職活動が有利になる

TOEIC高スコアは就職活動でも役にたちます。

こちらは企業向けに行ったアンケートの結果ですが、英語力が必要な国際部門の業務(ブルーの線)においては、TOEIC700点以上のスコアが求められています。

参照元:一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会

また低いTOEICでは「足切り」にあう可能性もあるのですが、900点以上をもっていれば、足切りにあうことはまずありません。

通訳や英語講師、翻訳など高い英語力を求める職種にも申し込むことができます。

【TOEIC900点以上で申し込める職種例】

  • 通訳
  • 英語講師

足切り基準の目安をもっと知りたい場合には、TOEICで有利になる職種とスコアの目安についてまとめた記事を見てみてくださいね。

TOEICで転職・再就職が有利になる職種とスコアの目安
今回はTOEICスコアがあると転職や再就職活動が有利になる職種と求められるスコア目安を紹介します。TOEICスコアを就職活動に活かしていく際の注意点もお伝えしていきますね。TOEIC高得点を上手に使って就職活動を成功させましょう!

もちろん就職活動には実務経験など様々なスキルが必要になることがあるので、TOEICスコアだけで希望の仕事につけるとはいえません。

ですが実務経験が弱い時など、TOEIC900点以上の稀なスコアを使うことで有利になる可能性はあります。

またTOEICテストで高得点を取るには勉強を続ける精神力・忍耐力・向上心が必要になりますが、こういった性格的な部分も、TOEICの得点を通じて応募企業にアピールすることができます。

TOEIC900点超え効果③ ビジネスの英語力が身に付く

当たり前のことですが、900点を取るには高い英単語力・英文法力・リスニング力・読解力が求められます

たとえば英単語でいえば10,000語が必要といわれています。

これだけの英語力が身についていれば、ビジネスで英語を使う上で大きな強みとなるでしょう。

ただTOEICだけではアウトプットの練習量が足りないので、別途磨いていく必要はあります。

とはいっても既に高い英語力があるので、英語のアウトプットの練習をしさえすれば、比較的短期間に話す力を身に付けることができます。

方法としては、普段英語を使う機会が少ない環境であれば、英作文の練習をしたり、オンライン英会話を利用すると良いでしょう。

私自身もTOEICで960点を得た後にアウトプット力不足を感じた際、オンライン英会話でスピーキング力を鍛えてもらいました。

私が利用したのはビズメイツです。

ビジネス専門のオンライン英会話スクールというのが特徴で、先生も高いビジネススキルをもっており、濃厚なレッスンを受けることができます。

レッスンを通じて、海外とビジネスを行う時に役立つ知識も増やせるので、仕事で英語を使う人には一押しの英会話サービスです。

TOEIC900点超え効果④ 自分の英語力に自信がつく

TOEIC900点以上で得られる意外な効果としては、自分の英語力に自信がつく、という点です。

特に海外に長期間住んでいたわけでもなく日本で英語を勉強した人は、どこか英語力に自信がない場合が多々あります。

ですがTOEIC900点というスコアを持っていることで、自分の英語力に自信を得ることができるのです。

この自信が、仕事上のコミュニケーションでもポジティブに作用します。

実はこの「900点を超えると自信がでる」効果は、やり直し英語で英語力を伸ばしてきた私自身も実感してきました。

さらに以前教えたことのある生徒さんでも「自分の英語力に自信をもつため」にTOEICを受験する人がいました。

彼女は旦那さんがアメリカ人で、旦那さんと会話できるぐらいの英語力がありました。ですが、それでもご本人としては自信がなかったのですね。

TOEIC900点は英語力という目に見えにくいものを、周囲にも、そして自分自身にも、証明する力があるのです。

くま美
くま美

なんだか、分かる気がするわ。

「英語できます!」って言いにくいけど、TOEICの点数なら、堂々と伝えられるわよね。

じゅんこ
じゅんこ

そうね。

ただ見てきたとおり900点をとってもできないことはあるし、誰ににでもメリットがあるスコアとはいえないわ。

くまた
くまた

じゃあ、どんな人が取ったほうがいいスコアなの?

じゅんこ
じゅんこ

良い質問ね、くまたくん。

私の経験からいえば、仕事でもっと輝きたい人ね!

TOEIC900点超えがおすすめな人

どんな人でもTOEIC900点を取るとよいわけではありません。

たとえば英語を勉強する目的が「映画を字幕なしで見たい人」はTOEICの勉強でリスニング力を鍛えても遠回りになります。

このTOEIC最高レベルのスコアは、仕事で英語を使いたい人や、海外と仕事をしたい人が活用できる資格です。

TOEIC900点以上のスコアがあれば、留学経験や外資系で働いていた経験がなくとも英語力を証明できるだけでなく、英語への情熱や努力する力までもアピールできます。

英語を使う業務が割り振られるチャンスは増えますし、就職活動では英語力を要する仕事に応募する際に有利に働くでしょう。

個人的には、英語を使う環境にいないものの、これから英語力を武器にキャリアアップしたい人にぜひ挑戦してほしいスコアです。

まとめ

今回はTOEIC900点の実力、そしてその効果についてお伝えしました。

■TOEIC900点以上のスコアは受験者全体の3%強しかとれない難関レベル

■TOEIC900点以上をとってもスピーキング力やビジネススキルが身に付くわけではないし、映画や日常英会話が万全に聞きとれるスキルが得られるわけではない

■TOEIC900点以上を取ると就職や昇進に有利であり、英語力に自信がもてる効果もある

■TOEIC900点は、英語を使ってキャリアアップしたい人が活かせる資格

もしあなたが英語を使ってキャリアを上げていきたいなら、ぜひ日本で英語力を測る指標であるTOEICテストで最高峰を目指してみませんか。

コメント