オーディブルで英語のリスニングと発音アップ!使い方とおすすめ本

英語で読書
スポンサーリンク
スポンサーリンク
サイト運営者
junko

英語で人生を変えた二児の母。
次女出産後に「とにかく続けるっ!」と取り組んだ孤独なやり直し英語でついに英語力をつけ、TOEIC960点・英検1級取得。独立して英語講師と海外企業の日本窓口に。
詳しくはこちらをお読みください♪

Twitterつぶやき中。フォローよろしくお願いします^^

英語力を鍛えるには、英語で本を読むのが一押しです。

役立つ情報を得ながらリーディング力を伸ばせるので一石二鳥。

さらに一度読んだ本を聞くことでリスニング力もアップします!

やりなおし英語で実践してきた方法をもとに、オーディブルを使った勉強法、おすすめの本を紹介しますね。

オーディブルとは

オーディブルは月額制で好きなオーディオブックが聞けるサービス。

2008年にアマゾンに3億ドル(!)で買収され、現在はアマゾンを通じて利用できます。

アマゾンが見込んだだけあって、かなりの成長が見込めるビジネスだったのでしょうね。

オーディブルの申し込み方法

アマゾンのアカウントがあれば、申し込みは簡単。

アマゾン内のオーディブル申込ページで「今すぐ聴こう」ボタンをクリックするだけです。

1ヵ月間完全に無料でお試し可能。

その後は自動的に課金されるので、もし解約したい場合には無料期間内に手続きを進めましょう。

オーディブルの料金

オーディブルの月額料金は1,500円

毎月1コインを付与され、この1コインで表示価格に関係なく好きなオーディオブックを1冊購入できます。

なお、もし2冊目以降は、通常価格の30%引き。

反対にもしオーディオブックを購入しなかった場合には、コインは翌月以降に回せます。

最大6カ月の間、コインを保有可能

なおオーディブルを解約しても、一度購入したオーディオブックは聴き続けられます。

オーディブルのメリット

オーディブルは40万以上のタイトルから、オーディオブックを選べます。

この規模は、他に類を見ないですよね。

また会員になる特典として何よりスゴイのは、会員は返品・交換ができること!

あまりに寛容なサービスなので、「乱用しないでね」という但し書きもあります^^;

例えば、タイトルを聴いてみたらイメージと違っていた、ナレーターの声になじまなかった場合に返品いただき、改めてお客様に合った作品をご購入いただくことを目的としています。

短期間における過度の返品など本特典の主旨から外れた利用はご遠慮ください。

-Audible “会員の返品特典について

おすすめの英語学習法

オーディブルを利用して、具体的にどのように英語学習を進めたら効率が良いか。

私自身が行っていた方法をお伝えしますね。

英語のリーディング力とリスニング力アップが見込めると共に、発音まで鍛えられます。

本を買う

まず最初は英語の本を購入します。

Kindle版を購入するとお試しで最初の数ページをダウンロードできるので、おすすめ。

英語の本は買ったものの難しすぎるといったキケンがありますが、このリスクも回避できます。

ちなみに1カ月に2冊以上読む場合には、Kindle Unlimitedという読み放題サービスがオトク。

980円で好きなだけKindle本を読めます。こちらも初月無料。

本を読む

英語の本を読む時には次の3点がポイント。

  • 辞書はあまり引かない
  • 難しすぎる本は選ばない
  • 強い興味が持てるものにする

実は私は最初頑張って辞書を引きまくっていましたが、疲れました^^;

「頑張って読む」と長続きしにくい。

効果を出すまで続けるには楽しんで読める内容とレベルのものを選ぶのが大切ですね。

オーディブルを聞く

英語を読んだ後は、オーディブル版を購入。

購入前にお試し聴きもできるので、ぜひ試してみてください。

オーディブルはスマホアプリ版もあり、移動中でも楽しめます。

音声速度の変更もできるので、最初はゆっくり目で聞くのもアリ。

音読をする

発音に自信がない方には、特にこの音読を試してみてほしい。

オーディブルで聞いた後、本を見ながら読み上げていく。

こうすることで、英語のリズムや発音に慣れていけます。

全部のページを実施すると大変なので、毎回1ページ分だけなど限定しておくと続けやすいかもしれません。

はじめの一冊はこちら

「どの本が良いかな」と悩む方向けに、はじめの一冊としておすすめなのはこちら。

金持ち父さん、貧乏父さんの英語版です。

もちろん大人向けの本ですが、分かりやすい文体で書かれており、単語レベルもそれほど高くない。

また内容が「お金」に関することなので、興味のある人が多いと思います^^

Kindle版・オーディブル版も同じページから申し込み可能。

オーディブル版をクリックすると、アマゾン上でサンプルを視聴できます。

私はKindle版書籍とAudible版を購入。

【Kindle本はIpadにダウンロード】

この本のナレーターはTom Parksさんという男性ですが、良い声でした。

賞も受賞している方で、その声は「会話風」「誠実」「熱心」と称されています。

こんな一流のナレーターの声を味わえるのがオーディオブックの魅力!

ただ声は好き嫌いが分かれるので、ぜひサンプルを聴いてから判断してくださいね。

まとめ

今回はオーディブルと本を使った英語学習法を紹介しました。

■オーディブルは月々1,500円の月額制サービス

■1カ月の無料期間中に解約すればお金はかからない

■本を読む・オーディブルで聴く・音読するの3ステップがおすすめ

本がお好きならオーディブル学習、一度試してみてくださいね。

コメント