英語の代名詞:テストに出るポイントを例文付きでわかりやすく解説

英語を読む
スポンサーリンク
スポンサーリンク
サイト運営者
junko

英語で人生を変えた二児の母。
次女出産後に「とにかく続けるっ!」と取り組んだ孤独なやり直し英語でついに英語力をつけ、TOEIC960点・英検1級取得。独立して英語講師と海外企業の日本窓口に。
詳しくはこちらをお読みください♪

Twitterつぶやき中。フォローよろしくお願いします^^
くま美
くま美

代名詞ってあれよね。

アイ・マイ・ミー・マインで始まる表。

じゅんこ
じゅんこ

そうね。でもそれって代名詞のごく一部なの。

くま美
くま美

あら、そうなの?

「アイ・マイ・ミー・マイン」で始まる人称代名詞は、代名詞の中のひとつ。

他にも this, that などの指示代位名詞や、everyoneなどの不定代名詞があります。

TOEICではmyselfなどの再帰代名詞が狙われやすい。

テストで大事な代名詞を例文と共に解説していきますね。

人称代名詞

まずは一番有名なこちらから。

  主格所有格目的格所有代名詞
単数Imymemine
あなたyouyouryou yours
hehishimhis
彼女sheherherhers
それititsit-
複数私達weourusours
彼らtheytheirthemtheirs

例文は次のとおりです。

主格:主語として使われる

I have a pencil.

私は鉛筆をもっている」

所有格:「~の」という意味で使われる

This is my pencil.

「これは私の鉛筆です」

目的格:目的語で使われる

He gives me this pencil.

「彼は私にこの鉛筆をくれた。」

所有代名詞:「~のもの」という意味で使われる

This is mine.

「これは私のものです。」

人称代名詞はもう、慣れるしかない世界でもありますね^^;

難しいと感じたら、上記の赤字部分を「私」から「彼」に入れ替えたりして練習してみてください。

指示代名詞

this, these, that, those といった単語ですが、先に出たことを指す時に使います。

Who sent this letter to him?

「誰が彼にこの手紙を送ったのですか?」

実はこの指示代名詞は長文を読む際に大事なポイント!

代名詞が前の文章のどこを指しているかを意識して文章を読むようにしていきましょう。

不定代名詞

other, everybody, no one といったものがありますが、何を指すかが明確ではない代名詞です。

No one wants to work overtime, but everyone works overtime.

誰も残業したくないけど、みんな残業をする。」

everyoneは「みんな」という意味ですが、単数形になる点に要注意。

不定代名詞も文法問題で狙われやすいので、まとめておきますね。

下記の内、both, all, others 以外は全て単数扱いです。

【不定代名詞】

 allみんな
both両方
each各々
eitherどちらか
neitherどちらも
anotherもうひとつの
other (s)他の
anyanything何でも
anyoneだれでも
anybodyだれでも
everyeverythingすべて
everyoneみんな
everybodyみんな
nonothing何も~ない
no one誰も~ない
nobody誰も~ない
somesomething何か
someoneだれか
somebodyだれか

再帰代名詞

再帰代名詞というと難しそうな感じですが、要するにmyself, himself など最後に “self” が付くもの。

  • myself
  • yourself
  • himself
  • herself
  • ourselves
  • themselves

文法問題で出題されやすいのですが、主な使い方は次の2つです

目的語となる

I love myself.

「私は、私が好きだ!」

このように、目的語として使われます。

前置詞の後に付くこともあります。

You should take care of yourself.

「あなた自身を世話をしなければならない」

→「健康に気を付けなければなりません。」

強調する

I solved this question myself.

「私はこの問題を自力で解いた!」

この文はmyselfがなくとも文として成り立ちますよね。

ただmyselfをいれることで、私がやった!という意味が強まります。

慣用句

再帰代名詞を使った慣用句もあります。

よく出てくるものは次のとおり。

by oneself ひとりで

I completed that project by myself.

「わたしは一人でそのプロジェクトを終わらせた。」

for oneself 自分で

You need to do your homework for yourself.

「あなたは自力で宿題をせねばならない。」

in oneself ~自体

Competition is not  bad in itself.

「競争すること自体は、悪いことではありません。」

じゅんこ
じゅんこ

再帰代名詞はTOEICパート5あたりで狙われやすいので要チェックよ!

くま美
くま美

意味は何となくわかったわ。

じゅんこ
じゅんこ

それじゃ練習問題を出してみるわね。

くま美
くま美

がんばるわ。

代名詞練習問題

最後に練習問題を2つ置いておきますね。

空欄に入れる物を3つの選択肢から選んでみてください。

練習問題1

The president [       ] didn’t make any comment about that.

  1. him
  2. himself
  3. his

解答

正解は1です。

The president himself didn’t make any comment about that.

「大統領自身は、それについて何もコメントしなかった。」

強調の意味の再帰代名詞です。

強調の場合には、再帰代名詞がなくても文が成り立ちます。

練習問題2

They tried to solve [        ] problems.

  1. their
  2. them
  3. themselves

解答

正解は1で、所有の人称代名詞。

They tried to solve their problems.

「彼らは彼らの問題を解決しようとした。」

空欄の後に名詞があることがヒント。

「彼らの問題」となりますね。

まとめ

今回は代名詞について説明しました。

■代名詞にはいくつか種類がある

・人称代名詞 (I my me mine など)

・指示代名詞 (this, that など)

・不定代名詞 (someone, everyone など)

・再帰代名詞 (myself, yourself など)

■長文は指示代名詞が何を指すかを意識して読むと流れが分かる

■文法問題では再帰代名詞が狙われやすい

なおTOEIC文法問題対策は品詞問題と動詞問題をおさえるのが王道!

解き方が分からない場合は、こちらの記事が役立ちます。

コメント