知覚動詞の使い方:押さえるべきポイントを例文付き解説

英語を読む
スポンサーリンク
スポンサーリンク
サイト運営者
junko

英語で人生を変えた二児の母。
次女出産後に「とにかく続けるっ!」と取り組んだ孤独なやり直し英語でついに英語力をつけ、TOEIC960点・英検1級取得。独立して英語講師と海外企業の日本窓口に。
詳しくはこちらをお読みください♪

Twitterつぶやき中。フォローよろしくお願いします^^
じゅんこ
じゅんこ

知覚動詞って知ってる?

くま美
くま美

知覚?

知覚過敏の知覚かしら。

じゅんこ
じゅんこ

まあ、そうね。

感じたりする系の動詞の事だけど、使い方が特殊なの。

文法問題に出たりもするから覚えておいてね。

知覚動詞とは、see、hear など見たり聞いたり五感を使う系の動詞です。

文型は第5文型を使いますが、慣れないとやや文章を理解するのが大変かもしれません。

TOEIC文法問題にも出ることがあるので、大事なポイントだけしっかり押さえてしまいましょう!

知覚動詞とは

まずはよく使う知覚動詞を挙げておきますね。

【知覚動詞】

感覚feel感じる
notice気付く
聞く系hear聞く
listen to聞く
見る系see見る
watch見る
observe観察する
嗅ぐ系smell嗅ぐ

知覚動詞の文型

知覚動詞は第5文型を使うことが多い。

主語(S)+動詞(V)+ 目的語(O)+ 補語(C)

第5文型のポイントは目的語=補語になる点。

ココ、大事なので押さえておいてくださいね。

知覚動詞の例文

知覚動詞の場合を使った文は、補語が動詞の原形であったり、分詞形になったりします。

実際の例文を見ていきましょう。

知覚動詞+原形

【~が・・・するのを見る】

I saw her cry.

「私は彼女が泣くのを見た。」

彼女=泣くという構造ですね。

知覚動詞+現在分詞

【~が・・・しているのを見る】

I saw her crying.

「私は彼女が泣いているのを見た」

こちらも彼女=泣くという構造。

くま美
くま美

原形でも、現在分詞でも、同じような意味じゃない?

じゅんこ
じゅんこ

そうね。

ただ“ing”を使った文のほうが臨場感を伝えられるの。

I saw her cry. は、もう終わったことかもしれない。

だけど I saw her crying は、今まさに泣いている状況。

くま美
くま美

現在進行形の感じを伝えられるってことね。

知覚動詞+過去分詞

【~が・・・されているのを見る】

I saw the girl scolded by her mom.

「私は女の子がお母さんに叱られるのを見ました。」

女の子は叱られている、という受動態の意味になります。

こういう時には、補語に過去分詞形が入ります。

 

くま美
くま美

分かってきた気がする。

そんなに難しくはないわね。

 

じゅんこ
じゅんこ

ただ1個だけ、ちょっと面倒な点があるの。

受動態を作る時なんだけど…

知覚動詞の受動態

知覚動詞で受動態を作る時は少し注意が必要です。

先ほどの文を【知覚動詞+原形】の文を受動態にしてみます。

I saw her cry.

「私は彼女が泣くのを見た。」

 ⇩受動態

She was seen to cry by me.

「彼女は私に泣くのを見られた。」

こんなふうに、“to” が入るのです。

実は【知覚動詞+原形】は、正確には【知覚動詞+原形不定詞

不定詞なら本来”to”を付けるべきところ、省略された形なのです。

ただし受動態にする時には、省略した”to”をちゃんと戻さねばなりません。

そこで上記のような形になるのです。

ちなみに現在分詞の時には、”to”はなくてOK!

I saw her crying.

「私は彼女が泣いているのを見た」

 ⇩受動態

She was saw crying by me.

「彼女は私に泣いているのを見られた。」

くま美
くま美

受動態になるとtoをいれるって、分かりにくいわ!

じゅんこ
じゅんこ

私もそう思う。

まあ、この辺りは割り切っておいてね。

それほど狙われることもないと思うわ。

まとめ

今回は知覚動詞について紹介しました。

知覚動詞は第5文型を使います。

慣れないと使いにくいかもしれませんが、次の2つのルールを覚えておいてください。

■目的語=補語になる

■補語は動詞の原形・現在分詞・過去分詞がくる

文の作り方には、こちらの動詞の文型についての記事も役立ちます。

コメント