長文のための英文法

英語を読む

英文法は語順が最も重要【英語の語順が分かる2つのポイント】

英語の語順を理解するには2つのポイントが大事。1つ目は主語の後が動詞という点。2つ目は英語の文型。英語の語順に悩む方は、ぜひこの2つのポイントを知ってください。
長文のための英文法

英語5文型の一番簡単な見分け方は動詞【大人の英文法】

英語の文型の見抜き方は、まず動詞を見る事。文型は動詞の使い方によって決まっているのです。特に第4文型SVOOと第5文型SVOCは動詞が限られてくるので分かりやすい。動詞から文型がすぐ見抜けるコツを紹介します。
2020.05.21
英語を読む

現在完了形を例文でわかりやすく解説【今までずっと愛してた】

完了形と過去形の違いは、今とつながりがあるかどうか。たとえばI loved her.は、過去に愛していたという事実しか伝えてくれません。ですがI have loved her.なら以前からずっと愛していた、という意味に^^ この後に進展がありそうですね。
2020.03.04
英語を読む

仮定法過去と仮定法過去完了を例文付きでわかりやすく解説

仮定法は「ああ、こうだったらなぁ!」という後悔や願望を表現するもの。現実との距離に隔たりがあるため、過去形を使います。色々なルールが面倒な文法ですが、使う場面と気持ちは理解できますよね。テストで狙われるトラップと共に、例文を使ってわかりやすく解説していきます。
2020.03.03
英語を読む

前置詞の使い分けとテストに出る組み合わせ:必須基本語9個

前置詞は基本の意味が分かっても、使い分けが難しいですよね。ポイントは、まず前置詞のイメージを頭にいれておくこと。それから動詞や形容詞などとの組み合わせを覚えてしまうこと。基本前置詞を中心に、使い方と組み合わせ例を紹介しますね。
2020.02.21
英語を読む

前置詞一覧81個とTOEICの前置詞問題を解くコツ3点

英語の前置詞は150個程度言われています。こんなに覚える必要はありませんがテストでは狙われるので50個程度は把握しておいたほうが良いでしょう。また2つの単語を組み合わせた群前置詞も必須。覚えるべき前置詞一覧と前置詞問題を解くコツを解説していきますね。
英語を読む

使役動詞の使い方 have get make let 徹底比較

使役動詞とは「~してもらう」とか「~させる」という意味の動詞。人に物を頼む時に良く使いますし、テストでも大事。超頻出の5つの使役動詞 have get make let help の使い方と注意点を、例文付きでわかりやすく解説していきますね。
英語を読む

知覚動詞の使い方:押さえるべきポイントを例文付き解説

知覚動詞とは、see、hear など見たり聞いたり五感を使う系の動詞です。文型は第5文型を使いますが、慣れないとやや文章を理解するのが大変かもしれません。TOEIC文法問題にも出ることがあるので、大事なポイントだけしっかり押さえてしまいましょう!
英語を読む

過去完了形の例文・使い方:過去の出来事が起こった順番が分かる

過去完了形とは過去より前(大過去)を起こったことを伝える時制。英語を話す時に絶対必要とはいえませんが、ただ英語を読む時にはぜひ知っておきたいルールです。過去完了が分かると、文章内の時間の流れが明確になります。使い方と例文をわかりやすく解説していきますね。
2020.02.19
英語を読む

英語の代名詞:テストに出るポイントを例文付きでわかりやすく解説

代名詞で有名なのは「アイ・マイ・ミー・マイン」で始まる人称代名詞。他にもthisなどの指示代位名詞やeveryoneなどの不定代名詞があります。TOEICではmyselfなどの再帰代名詞が狙われやすい。テストで大事な代名詞を例文と共に解説していきますね。