英語ニュースサイト7選【メディアの視点別】英語力と情報力をつける

英語・TOEIC根本対策
スポンサーリンク
スポンサーリンク
サイト運営者
junko

英語で人生を変えた二児の母。
次女出産後に「とにかく続けるっ!」と取り組んだ孤独なやり直し英語でついに英語力をつけ、TOEIC960点・英検1級取得。独立して英語講師と海外企業の日本窓口に。
詳しくはこちらをお読みください♪

Twitterつぶやき中。フォローよろしくお願いします^^

英語力を上げるには「英語何かするのが一番。

最も手軽なのは、英語でニュースを見るという方法です。

私は東日本大震災の時から英語でニュースを見始めました。

当時は英語がよく分かりませんでしたが、日本のテレビと異なり、発電所の屋根が吹き飛ぶ過激な映像が繰り返し流れるのを見て驚愕しました!

それからは日本のニュースだけ見ていると情報が偏ると感じ、英語のニュースもチェックするようにしています。

英語力だけではなく、色々な情報や視点が得られます。

やりなおし英語レベルでニュースを見始めた私自身の経験から、英語力と情報力が身につくおすすめサイトを紹介しますね。

英語のニュースを見る時の注意点

まず最初に、ニュースを見る時に大事なポイントを2つお伝えします。

  • 自分のレベルに合ったものを選ぶ
  • 各サイトの特徴を把握する

自分のレベルに合ったものを選ぶ

英語のニュースは子供・初級者向けから大人向けまで様々なものがあります。

最初から頑張ってムズカシイものに挑戦すると、見るのが苦痛に。 ←経験済^^;

まずは自分のレベルと同程度、あるいは少し易し目のものからスタートしてみましょう。

各サイトの視点を把握する

ふたつめのポイントは、サイトの特徴を把握しておくこと。

メディアにはそれぞれ視点があり、それに準じてニュースを報道しています。

情報をバランスよく取り入れるには、予めメディアの視点を意識しておいたほうが良いでしょう。

大きく分けて国内に視点が向いているサイト、より広範囲で客観的な視点があるサイトの2つがあります。

本記事ではこの視点を元に、次の3つのカテゴリー別にサイトを紹介しますね。

  1. 日本系
  2. アメリカ系
  3. 広範囲系

日本系ニュース

まずは日本系の英語ニュースサイトから。

日本のニュースが中心です。

英語学習者向けの機能が充実しているので、まずは英語でニュースをチェックしてみたい方におすすめ。

ジャパンタイムズ alpha

サイト https://alpha.japantimes.co.jp/
レベル ★☆☆~★★☆
情報の広さ ★☆☆

2020年2月28日のトップニュースはこちら:

Japan’s health ministry issues COVID-19 medical guidelines
厚労省、新型コロナウイルスの相談目安発表

英語学習者用のジャパンタイムズサイト。

記事ごとにレベルや日本語訳がついていて分かりやすい。

登録がない場合にはトップページのみ見れます。

メルマガ登録すると5記事まで、有料登録になると全記事チェック可能。

レベルは上がるものの “Japan Times” のサイトは無料で購読でき、アプリ版もあり。

NHKゴガク ニュースで英語術

サイト https://www.nhk.or.jp/snsenglish/news/
レベル ★★☆
情報の広さ ★★☆

2020年2月28日のトップニュースはこちら:

CHINA LIKELY TO DELAY ANNUAL CONGRESS

中国 全人代延期へ

時事英語表現を放送するラジオ番組が基盤になっているサイト。

ニュースごとに訳・ボキャブラリー・動画・ラジオが付いている充実ぶり。

音声はゆっくり聞くことも可能。

アメリカ系ニュース

アメリカのニュース番組と言えば、ABC, CBS, NBC, FOX NEWSが有名です。

これらのメディアも良いのですが、アメリカのニュースが中心。

アメリカ系ニュースを中心としつつも、より視点が広く感じる次の3つがおすすめ。

VOA Voice of America

サイト https://www.voanews.com/
レベル ★★★
情報の広さ ★★☆

2020年2月28日のトップニュースはこちら:

Italy’s Moment of Viral Madness

イタリアのウイルス感染拡大の懸念広まる

VOAは1942年創業の歴史あるメディア。

現在はアメリカ国務省の管轄。

学習者向けサイトではないので和訳などはありませんが、それほど読みにくくありません。

アプリ版もあり。

情報量は少ないものの、英語学習者向けのサイトもあり。

PBS Public Broadcasting Service

サイト https://www.pbs.org/newshour/
レベル ★★★
情報の広さ ★★☆

2020年2月28日にスクリプト付きで見れるトップニュースはこちら:

An infectious disease specialist on what we do and don’t know about COVID-19

感染症専門医に聞く:COVID-19について我々が知っていること、知らないこと。

PBSはアメリカでの非営利・公共放送ネットワーク。

動画に加え、前日の放送にはスクリプトが用意されています。

メインはアメリカのニュース。

ニュース内では文芸系のことを扱うコーナーがあったりと、幅広い情報が得られます。

アプリ版はこちら。

HUFFPOST

サイト https://www.huffpost.com/
レベル ★★★
情報の広さ ★★☆

2020年2月28日のトップニュースはこちら:

SHOCK CLAIM: U.S. SENT IN VIRUS WORKERS UNPROTECTED

アメリカでは、保護なしにウィルス対策に派遣される

アメリカのリベラル系メディア。

各ニュースに対しいて独自の意見も表面しており、読み応えあり。

その分、記事にもよりますが一文が長めで難易度は高め。

なお日本版もあり、内容は日本のニュースが主になっています。

広範囲系

アメリカ以外の情報を広くキャッチしたい人におすすめなのがCNNとBBC。

ニュース内で動画も見れます。

CNN Cable News Network

サイト https://edition.cnn.com/
レベル ★★★
情報の広さ ★★★

2020年2月28日のトップニュースはこちら:

K-pop band BTS cancels South Korea shows over coronavirus fears

KポップバンドBTSがコロナウイルスのために韓国公演をキャンセル

アメリカのケーブルテレビ・衛星テレビ向けのニュースチャンネル。

アメリカ以外のニュースも充実しています。

更新頻度が高いです。

アプリ版はこちら

BBC Cable News Network

サイト https://www.bbc.com/
レベル ★★★
情報の広さ ★★★

2020年2月28日のトップニュースはこちら:

Syria war: 29 Turkish troops killed in air strike in Idlib

シリア戦争:29人のトルコ軍がイドリブの空爆で死亡

イギリスのラジオ・テレビを一括運営する公共放送局。

その始まりは、なんと1922年にさかのぼる!

世界各国のニュースを広範囲に深く取り扱っています。

アプリ版はこちら。

まとめ

独断と偏見で7つのニュースサイトを紹介しました。

■英語のニュースを見る時は次の2点が大事

・レベルに合ったサイトを選ぶ

・メディアの視点を意識しておく

■おすすめサイト7選

・日本のニュース中心:Japan Times Alpha, NHKゴガク

・アメリカのニュース中心:VOA, PBS, HUFFPOST

・広範囲のニュース:CNN, BBC

私は普段、PBSとBBCをチェックしています。

理由は、PBSはキャスターが好きだから^^

BBCは記事が広範囲で、役立つ情報を得られるように感じます。

ニュースメディアは相性もあるかと思うので、ぜひ、お気に入りのサイトを見つけてくださいね。

なお英語「で」何かをするなら、こちらの記事で紹介している読書も超おすすめ!

コメント