警告!英語の返り読みを続けていると勉強しても英語力は伸びない

長文を読む
スポンサーリンク
スポンサーリンク
サイト運営者
junko

英語で人生を変えた二児の母。
次女出産後に「とにかく続けるっ!」と取り組んだ孤独なやり直し英語でついに英語力をつけ、TOEIC960点・英検1級取得。独立して英語講師と海外企業の日本窓口に。
詳しくはこちらをお読みください♪

Twitterつぶやき中。フォローよろしくお願いします^^
くま美
くま美

英語の長文ってなかなか速く読めないのよねぇ。

リスニングも、スクリプトを読めば分かるけど聞き取れないし。

じゅんこ
じゅんこ

くま美さん、もしかして返り読みをしていない?

くまた
くまた

かえりよみ?

じゅんこ
じゅんこ

英語を語順通りではなく、後ろから前に戻って読むことよ。

くま美
くま美

長い文の時にはやっているかも。

ちゃんとした日本語に訳しながら読み進められるし。

じゅんこ
じゅんこ

今すぐやめたほうがいいわ。

返り読みをしている限り、絶対に英語力は上がらないの!

くま美
くま美

ええっ!!

くまた
くまた

なんで!?

返り読みをしながら英語を速く読もうとするのは、いってみれば、ブレーキを踏みながらアクセルを踏むようなもの

どんなに頑張っても英語を速く読み進めることができませんし、また英語をそのままの順番で理解できないのでリスニングでも不利です。

もしもあなたが「返り読みをしているかも」と感じたら、まず返り読みとその弊害についてしっかり理解してください。

そして出来るだけ速く、この読み方のクセを修正していきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

返り読みとは

あらためて返り読みについて例と共に説明しますね。

英語と日本語の語順の違い

まずは英語と日本語の語順の違いを改めて見てみましょう。

英語は主語のすぐ後に動詞があり、そのあとに目的語などがきます。

一方私達の日本語は、主語のあとに目的語などがきて最後に動詞がきます。

英語と日本語では、動詞の位置が大きく違うのです。

英語をきれいな日本語にしようとすれば、動詞を最後にして、目的語を最初にもってこなければなりません。

この入れ換えを行っていくうちに返り読みのクセがついていってしまうのです。

返り読みの例

では実際にどんなふうに返り読みをするか、例をお見せしますね。

たとえば次の文章があったとします。

Hello. I’m calling about a coffee machine I purchased from your Web site.

この文章をそのままの順番で読むと、次のような感じになります。

こんにちは。私は電話しています、コーヒーマシーンの件で。私が買った、あなたのウェブサイトで。

ぎこちないものの、これが英語を英語の語順のまま理解するということ。

慣れていけば気にならなくなりますし、次第に日本語に訳すステップもなくなっていきます。

ところが返り読みをする人は、こんなふうにキレイな日本語に訳しながら読んでしまいます。

こんにちは。そちらのウェブサイトで購入したコーヒーマシーンの件でご連絡しています。

イメージで表すと、このような感じです。

【返り読みイメージ図】

たしかに訳はキレイですが、これでは英語を理解するのに時間がかかってしまいます。

またいくら頑張っても、英語をきれいな日本語にする力しか伸びて行かないのです。

くまた
くまた

返り読みって、こわい。

くま美
くま美

一体、なぜこんな読み方をするようになっちゃったのかしら。

じゅんこ
じゅんこ

たぶん、学校でクセがついたんだと思うわ。

返り読みのクセはなぜ身に付くの?

各学校によって違いはあるものの、概して日本の英語の授業では日本語として分かりやすく意味が通じるように英語を訳すことに重点が置かれてきました。

テストでは「次の文章を日本語にしなさい」といった問題が必ず出題されましたよね^^;

こうした学校教育を受けていく中で、つい返り読みのクセが身についてしまう人は結構います。

 

くまた
くまた

僕の学校では、こんなのないよ。

最近、英語の授業を受けているけど。

じゅんこ
じゅんこ

そうね。

最近は効果がある英語学習法に切り替わっていっているのよね。

くま美
くま美

つまり返り読みは、効果がないって私たちの世代で証明されたのね。

くまた
くまた

つまり実験台になってくれたんだね・・・

相当、良くない習慣なんだね。

じゅんこ
じゅんこ

ええ。

返り読みは読む速度だけじゃなくって、他にも悪い影響があるのよ。

返り読みの弊害

返り読みをしてキレイに訳せば、英文和訳のテストでは良い点数を取ることができます。

ですが英語の語順をわざわざ入れ替えて読んでいるため、英語を読むスピードは遅くなってしまいます。

また返り読みをしていると、リスニング力も身に付きません。

というのもリスニングでは英語を後ろから前に戻って理解することができないので、英語をそのままの語順で理解する力が必要になってくるためです。

さらに言うと、語順というのは思考回路ともつながっているものなので、英語を英語のままの語順で理解できないとなれば、英語の思考回路そのものが身に付きません。

ということは、英語で話す際にも不利になってしまいますよね。

返り読みは、英語力そのものの上達を妨げる非常にキケンな習慣。

思い当たる方は、今すぐ直したほうが良いでしょう。

くまた
くまた

返り読みがだめって、もう十分分かったよ。

くま美
くま美

でも、一度ついてしまった読み方のクセは直せるのかしら。

じゅんこ
じゅんこ

もちろんよ!

これから、その方法を説明するわね。

返り読みの直し方

返り読みをは長年かけて見に付いた読み方のクセ。

もしかしたら、なかなか直せないという人もいるかもしれません。

そんな時には英文を読む時にスラッシュをいれるようにしてみましょう。

スラッシュを入れる

たとえば最初にお見せした文は、次のようにスラッシュをいれると読みやすくなります。

【スラッシュを入れた文】

Hello. I’m calling / about a coffee machine / I purchased from your Web site.

【日本語訳】

こんにちは。私は電話しています / コーヒーマシーンの件で / 私があなたのウェブサイトで購入した。

スラッシュをいれて塊ごとに英語を理解していくことに慣れていったら、徐々にスラッシュを入れる場所を減らしていきましょう。

英語をそのままの語順で読めるようになったら、練習を積み重ねていってください。

きっと英語を英語のまま理解できるようになっていきます。

スラッシュを入れる場所

もし「スラッシュの入れ方が良く分からない」場合は、英語を構成要素ごとに区切る、と意識してみてください。

たとえば「主語」「動詞」「目的語」といった要素ごとに区切っていく感じですね。

ただ、一文が長いと区切れ目をいれるのがむずかしくなります。

そういった時のために、文を区切りやすい5つの場所を紹介しますね。

【スラッシュを入れやすい場所】

  1. 前置詞の前
  2. 関係代名詞の前
  3. 不定詞の前
  4. THAT節の前
  5. 分詞構文の前

いずれも文章を理解する際に区切れ目となることが多い部分です。

例をお見せしますね。

【元の文】

Could you send me the correct paints, along with additional samples that are close in color to No. 100?

【スラッシュをいれた文】

Could you send me / the correct paints / along with additional samples / that are close in color to Model No. 100?

【日本語訳】

私に送ってくれませんか / 正しいペンキを / 追加サンプルと一緒に / モデル番号100番に近いもので。

上記の文章では目的語の前、前置詞の前、そして関係代名詞の前でスラッシュをいれてみましたが、すっきりと理解できるようになりませんか?

もちろんスラッシュをいれる場所には、特に正解などありません。

上記と違う場所に入れてもOKです!

大事なのは英文を正しく理解できていること、そして英語をそのままの語順で読んでいけること、この2点です。

くま美
くま美

なるほど!

スラッシュをいれるのね。

くまた
くまた

なんだか英文が分かりやすくなるね。

じゅんこ
じゅんこ

慣れてくると実際にスラッシュを入れなくても大丈夫になるわ。

頭の中で、自然にスラッシュを入れられるようになってくるの。

くま美
くま美

そうしたら、英語を読むのが速くなっていきそうね。

じゅんこ
じゅんこ

そういうこと!

まとめ

今回は返り読みとその直し方についてお伝えしました。

■返り読みは英文を後ろから前に戻りながら理解することである

■返り読みのクセがついていると英語力が伸び悩む

■スラッシュを入れながら読むと英語をそのままの語順で読みやすくなる

■スラッシュをいれる場所に悩んだら、次のポイントを意識する

ー5文型に沿って、主語、動詞、目的語など構成要素ごとにスラッシュをいれる

ー「前置詞」「関係代名詞」「不定詞」「That節」「分詞構文」の前で区切る

今までの読み方のクセを変えるのは最初は大変かもしれません。

ですが毎日少しずつでも続けていけば、きっと効果が見えてきます!

なお英語の長文の読み方は無料レポートと動画セミナーでも解説しているので、参考にしてみてくださいね。

コメント