長文問題の勉強法

長文問題の勉強法

英語長文がスラスラ読めるコツ5:不定詞・前置詞TOがスッキリ!

長文をスラスラ読むための文法、今回は "TO" を扱います。 TOは前置詞としても、不定詞としても、長文の中でひっぱりだこの文法。 学校で習った方法とは違う、パターンや位置で分かる”TO”の実用的な解釈法を紹介します。 よ...
長文問題の勉強法

英語長文がスラスラ読めるコツ4:受動態の本当の意味・例文付き解説

英語を読む時だけでなく話したりする時でも、実は受動態が使いこなせるかが大きなポイント! 日本語と英語の受動態って、実は用途が違います。 この違いが分かると「英語の概念」を深く理解できて長文を読みやすくなりますし、「日本人っぽくな...
長文問題の勉強法

英語長文がスラスラ読めるコツ3:THATの8個の使い方

THATって長文の中によく出てきますが、解釈の仕方に悩むことってないですか? 実はTHATは代名詞・形容詞・関係代名詞・接続詞・・・といくつも使い方があるんです! THATを正しく理解できないと、文の構造がサッパリ理解できないと...
長文問題の勉強法

英語長文がスラスラ読めるコツ2:動詞の形を主語から予測

英語長文をスラスラ読むコツ、2回目は動詞について。 前回ご紹介した方法で主語を読み解いたら、次に文の骨組みを成す動詞を探していきます。 主語と動詞という基本構造が見抜ければ、長文を理解する速度もアップします! 動詞の見つけ...
長文問題の勉強法

英語長文がスラスラ読めるコツ1:主語が長い時の読み方

英単語や文法が一通り分かるのに「長文が読めない」理由は、読み方のコツを知らないから。 長文を読むには文法知識だけでは分かりにくいポイントがあるんです! これからシチュエーションや要素ごとに長文を読み解くコツを紹介していきますね。...
TOEIC目標スコア別勉強法

英語多読でTOEIC800・900点越え:読解力アップのコツ3点

TOEICスコアを800点、900点以上にするには、英語を速く正確に読む力が必要になります。そのためには、英語の多読がとてつもなく有効!私は毎朝英語で読書をしていたおかげでTOEICの勉強を始めて4カ月で960点を取得しました。
TOEIC・英語根本対策

品詞の見抜き方:点数アップの最重要ポイント3点

英語の品詞を見抜くには、「文型」「位置」「語尾」の3点が重要になります。この3点は文の構造と意味を素早く理解する上でも非常に大事であるため、TOEICなどテストでも狙われます。今回はテストサンプル問題も取り入れ、品詞の見抜き方の3つのポイントを解説していきますね。
TOEIC・英語根本対策

基本5文型は暗記不要:文型で大事なのは動詞だけ

英語は語順が非常に大事で、この語順を理解する際に5文型が役立ちます。ただ5文型は暗記したりする必要はいっさいありません。なぜなら文型を考えながら英語を作ることはまずなく、結局のところ動詞を選択すれば、文の形が自動的に決まってくるからです。実際に英語を話したり、読んだりする際に役立つポイントにしぼって文型を解説していきますね。
TOEIC・英語根本対策

返り読みをやめれば英語を速く読み解くことができる

返り読みをしているうちは、どんなに頑張っても英語を速く読み進めることができません。返り読みをしながら英語を速く読もうとするのは、いってみれば、ブレーキを踏みながらアクセルを踏むようなもの。出来るだけ速く、この読み方のクセを修正することをオススメします。